社会の窓

いわゆる”徒長枝”だけど…

昨日、東京でソメイヨシノの開花が発表された。

近所のソメイヨシノは、まだほとんど咲いておらず、見つけられたのは、わずかに木から直接咲いた一輪の花だけだった。

このクールで、もっとも見応えのあるドラマ“ミステリと ...

社会・政治・事件

なんでこんなことがニュースになるんだろう…と不思議ではあるのだけど…

女子プロレスラーでタレント・ジャガー横田の夫で、医師の木下博勝氏が19日、自身のインスタグラムを更新。高校受験6回目の不合格を報告していた長男・大維志( ...

たべもの

食べるところがほとんどない…

日々の食事には意識して取り入れたいと思って果物を買ってくる。

先日買ってきた甘夏。

まとめて10個くらい入った袋を買ったのだけど、そのどれもが食べるところが少なくて難儀している。

皮をむいた中袋がか ...

日常生活,社会・政治・事件

次々と通知が来る…

最初に小さな揺れを感じたときは「あれ?地震?」という程度だったが、その直後に、どんどん強い揺れが来て「これは、まずい」と怖くなった。

かなり長い揺れだった。

一時は大規模な停電が発生したものの、その後復旧したが ...

街歩き

いったい何が100%だったのだろう?

先日歩いていたとき目にとまった「炭火焼肉ホルモン」の店の看板が気になった。

看板の一部にガムテープが貼られていたのだが、そこに何が書かれていたのだろうか…ということだ。

その下には「100%」とあるから、当然何 ...

社会・政治・事件

いじめの問題はいつまで経っても状況は変わらない。

ニュースを見聞きするたびに、状況が改善する兆しすら感じないと思う。

もっとも、いじめがなくなるということ自体は、難しいとは思うが、僕が気になっているのはそこでは ...

■歴史・地理,■社会・政治・事件,■趣味・実用・人生論,龍的図書館

絶滅事典 20世紀末モノ&コトカタログ/造事務所
絶滅事典 20世紀末モノ&コトカタログ造事務所(編集)カンゼン (2021/9/16)

時代の変化は激しく、世の中の風景やモノは次々と変わっていくものだ。

ただでさえ記憶力のない自分にとっては、覚えていられることは限 ...

社会の窓

旧大川小学校の竹あかり

震災から学ぶとは、具体的にはどういうことだろうか。

“学ぶ”ということは、つまり、それを“生かす”ことだと思う。

もちろんそれに限らないこともあると思うが、生かせないとしたら無意味とは言わないけど、意味は半減し ...

博物館・展覧会,旅行・見学・イベント

有名な看板(レプリカ)

東日本大震災・原子力災害伝承館の開館直後に入館。

もう十数人ほど来場者がいた。

こちらも、気仙沼の伝承館同様、まずは映像を視聴してから見学が始まるという方式だ。

そのあとは、災害の進行を時系列でたどっていく。

旅行・見学・イベント,街歩き

わずかに残る立入禁止区域

今日は仙台から常磐線に乗って双葉まで向かう。

津波により長期間不通だったところは、高架橋となって生まれ変わった。

田園風景に単線の高架橋というのは、ちょっと不思議な光景だ。

1時間ちょっとで原ノ町駅に到着し、すぐに乗り ...