建築・都市, 街歩き

かつて、都心のとても気になる異空間として気に入っていた、インターナショナルアーケードと新橋〜有楽町間の高架下。

そこがついに再開発されると、ちょっと前にニュースになっていたが、コロナ禍の影響でオープンが遅れていたようだ。

建築・都市, 社会・政治・事件, 芸術・デザイン

「あぁ、やっぱりこういうのが選ばれるんだなぁ…」 大阪・関西万博のロゴマーク(シンボルマー ...

博物館・展覧会, 建築・都市

かなり久しぶりに、乃木坂にある「ギャラリー間」へ。 若手建築家ユニット 増田信吾+大坪克亘 ...

博物館・展覧会, 建築・都市, 旅行・見学・イベント

東京大学総合研究博物館小石川分館/建築ミュージアムで、「貝の建築学」という企画展を開催して ...

建築・都市, 街歩き

結構な頻度で歩いている道でも、ふとした瞬間に今まで気づかなかったことに気づくことがある。 ...

建築・都市

このあたりの高架下は、銀座や日比谷に近い一等地でありながら、時代に取り残されていた感じのす ...

建築・都市, 街歩き

“時間が止まった街”を最初に訪れたのは、2013年6月だったから、それからもう6年の月日が ...

建築・都市, 歴史・地理

今回の出張も慌ただしく、昨日は、移動経路としては初めて、札幌から福岡へ直接向かった。 そん ...

建築・都市, 社会・政治・事件

こんな記事を見つけた。 文京区の共同印刷(小石川四)は今月、築後八十年を経過した本社ビルな ...

建築・都市, 鉄道

大阪メトロから発表された駅の改修計画に批判の声が相次いでいる。 改修後のイメージ図は、熟考 ...

交通, 建築・都市, 街歩き

築地市場の移転が遅れたことで、市場跡を貫くはずだったトンネルの完成も遅れを招いた。 ”ダイ ...