芸能・メディア・広告

怖いよ…

地下鉄のホームから地上に上がる途中の壁に貼られていたのが、このポスターだった。

なにこれ、怖い!

見てすぐにそう思ってしまった。

もちろん、これが、サザエさんの浪平であることはすぐにわかったし、後ろ ...

物思いに耽る(雑感),社会・政治・事件

最近は、これまであまり意識されてこなかったことが、”ハラスメント”だとか”差別”と言われるケースが増えて来たように思う。

もちろん、こうした世論の変化によって救われる人も多いと思うが、こんなことも差別となるのか…と思ったの ...

芸能・メディア・広告,鉄道

鶯谷駅で遭遇

鉄道開業150周年ということで、いろいろと企画やイベントが開催されているが、山手線でこんな車両が走り始めたという。

JR東日本は、米動画配信大手のネットフリックスと共同し、鉄道開業150年を記念した特別仕様のラッピング列車 ...

新型コロナウイルス

砧公園近くの自動販売機

新型コロナウイルスに感染した人の数はどんどん減り続けている。

ただ、なぜこうして減っていっているのか、実際のところは謎のままであり、これまでの傾向を考えれば、いずれまた増えるのだろう。

それはそれで覚悟は必要だ ...

博物館・展覧会,芸術・デザイン

初めて見学した永青文庫

今日は季節外れに暑くなるという予報だったが、午前中は雨が降り、午後もスッキリしない天気で、結局あまり気温は上がらない1日となった。

都電荒川線の早稲田から徒歩10分ほどのところにある「永青文庫」に向かった。

“胸突坂 ...

博物館・展覧会,芸術・デザイン

アーツ・アンド・クラフツとデザイン展

「アーツ・アンド・クラフツ」は、詩人であり、思想家、デザイナーであったウィリアム・モリスが主導したデザインの革新運動だそうだ。

この運動によって手掛けられた作品を展示する企画展「アーツ・アンド・クラフツとデザイン ウィリア ...

博物館・展覧会,芸術・デザイン

前半は撮影可能

世田谷美術館で開催中の「宮城壮太郎展 使えるもの、美しいもの」を鑑賞。

この企画展まで知らなかったが、かなり身近なところで、彼のデザインしたものを利用していたことに気付かされた。自宅の洗面所で使っている石鹸置き、会社で使っている ...

日常生活,物思いに耽る(雑感)

気付かないはずはないと思うけど…

電車に乗って座っていたら、隣の若い男性は足を組んでいた。

足を組むとどうしても場所を取るし、実際自分が彼の隣に座ろうとしたときも、組んだ足を避けながら座るしかなかった。

空いているうちは別にそれほど気にならなか ...

ビジネス・経済,日常生活

この表示なら間違いない

クレジットカードの非接触決済方法のひとつである“ID”は、ふだんよく利用しているが使えない店もある。

このとき、もうひとつのクレジットカードの非接触決済方法として、VISAの“タッチ”が使えないかと考える。

し ...

社会の窓

小便小僧70周年

浜松町駅の小便小僧が、70周年を迎えたということで古希の衣装なのだそうだ。

あれ?通常の10月の衣装はなんだっけ…と思い出したら、そうだ、ハロウィンだ。

それにしても、もうこんなに歴史があったんだと、あらためて ...