■趣味・実用・人生論, 龍的図書館

妻のトリセツ黒川 伊保子講談社 (2018/10/20)

冒頭から「あぁ!」と心当たりのある記述があった。

女性脳は、体験記憶に感情の見出しをつけて収納しているので、一つの出来事をトリガーにして、その見出しをフックに何十年も ...

日常生活, 社会・政治・事件

ブログの記事は、毎日書いているが、それをアップロードするのは、ある程度まとまって行っている。

そのために、記事をアップロードしたタイミングで情報が変わっていることが起きることがある。

今日、あらためて確認したら ...

社会の窓

アジサイの花の色は、育っている土のpH(酸性度)によって変わると聞いたことがある。

あらためて検索してみたところ、単純にいえば「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」なのだそうだ。

でも、同じ株なのに、色が違うこと ...

新型コロナウイルス

この記事を読んで考えさせられた。

「8割おじさん」の暴走を止められなかった専門家会議

 政府の諮問機関ではないのに、専門家会議は政府として決めたかのように記者会見して「8割削減」や「新しい生活様式」などの提言を ...

社会・政治・事件

この記事を読んで、違和感を覚えない人はいないと思う。

ちょっと長いが全文を引用する。

 自民党の「日本の印章制度・文化を守る議員連盟」(はんこ議連)が、はんこ制度の継続を訴える動きを強めている。

要 ...

日常生活

金曜日、傘をなくしてしまった。

失くした場所も日時も明確に分かっているのだから、すぐにわかる…と思ったが、結局見つからなかった。

もしかすると誰かによって届けられているのかもしれない…と、警視庁の拾得物公表シス ...

ビジネス・経済

このニュースを読んで、いろいろなことを思った。

石油元売り大手の出光興産は19日、昨年4月の旧昭和シェル石油との経営統合後に検討してきた全国給油所の新ブランド名を「アポロステーション」に決めたと発表した。ホタテ貝のマークで ...

日常生活

昨日ユニクロに寄ったとき、入口に「エアリズムマスク」が完売したという立札が掲げられていた。

これを買うために何時間も並んだ…とニュースになっていたのを思い出した。

もちろん、並ぶんでまで買おうというのも、個人の ...

社会の窓

今日は、日本国内では半年ぶりの部分日食だったという。

前回は去年の12月26日だったそうだが、自分の記録に見たことが書かれてないところからすると、何らかの理由から見てなかったのだろう。

そして、今日の部分日食は ...

■文学・評論, ■社会・政治・事件

すべてを疑え! (フェイクニュース時代を生き抜く技術)古賀純一郎旬報社 (2019/4/2)

ずっと以前から読んでたのに感想を書きそびれてきた本。

まず、タイトル通りなのだけど、ニュースはまず疑って掛かった方がいいと思う。