■いきもの

電柱鳥類学/三上 修
電柱鳥類学: スズメはどこに止まってる?三上 修岩波書店 (2020/11/27)

街で見掛ける、スズメやカラスといった鳥は、もっとも身近な自然といってもいいくらいの存在だとお思う。

あたりまえのような鳥たちが止まっている電 ...

人文・教育・思想

読めなかった…

ふたたび眼科に通うことになり、治療のために別の病院を紹介されることになった。

そこに登場するのが、“紹介状”である。

意味は当然わかるのだけど、紹介状という表現というか響きが、どうにもしっくりこないのだけど、ま ...

新型コロナウイルス

今日は、いよいよ日本でもワクチン接種が始まったというニュースで、一日中もちきりだった。

“先行接種”という表現は、ちょっと気になった。

日本は、まだ治験の実績がそれほどないことから、接種を受けた人たちにとっては ...

社会・政治・事件

オリンピック組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視のあの発言をきっかけに、さまざまな問題が噴出しているが、このニュースもひどいものだ。

自民、女性議員が幹部会議に出席案 ただし発言権はなし

出席を想定している会議は、 ...

建築・都市,鉄道

珍しいコンビニ

先日行った新橋駅の改札内で気になるお店があった。

それは、小さなコンビニで、キヨスクのような感じなのだけど、都内では見かけない「ベルマート」という店だ。

知ってる人からしたら常識的なことだが、この店はJR東海傘 ...

社会の窓

真新しいマンションを取り囲むように、周囲一帯が立ち入り禁止区域となっていた“晴海フラッグ”を見て思ったのは、これは本当に大変なことになってるのだということだった。

そりゃそうだろう。

当事者の立場になってみたら ...

博物館・展覧会,芸術・デザイン

珍しく写真撮影可能なコーナーがあった

久しぶりに、汐留にあるパナソニック汐留美術館に行ってきた。

高砂香料工業が所有するコレクションから、香水瓶、香炉、香合など、香りに関連する名品を紹介する企画展を鑑賞。

展覧会は、前半の第1章は西洋で用いられた香 ...

建築・都市,新型コロナウイルス

規模の大きさを実感

いま、何かと話題になっている、東京オリンピックの選手村となる”晴海フラッグ”へ行ってみた。

まったくの無関係な立場ではあるけど、実際にどんな状態なのかを自分の目で見てみたいと思って、”はるばる”やってきた。

実 ...

PC・携帯・ネット,新型コロナウイルス

政府の接触通知アプリ「COCOA」のAndroid版で、新型コロナウイルス陽性者と接触したユーザーへ通知が送られないという不具合が見つかった件。

これは、ちょっとお粗末というかひどい。

けっこう以前から、通知の ...

物思いに耽る(雑感)

仕事量に変動があるのは普通だし、それに合わせてこなしていかないといけないのは言うまでもない。

この忙しいときに限って、普段やらないような仕事や、新しい依頼を受けることも多い。

ここ数日が、まさにそうだ。 ...