新型コロナウイルス,社会の窓

考えさせられるカウントダウン

今日は予報通り、昼過ぎくらいからぽつぽつと雨が降り始めて、夜になると本降りになった。

先週を除いて、ここ最近週末は雨が多い。

今週撮った写真を整理していたが、かなり印象深いのは、昨日の銀座の風景だった。 ...

街歩き

ひっそり置かれたカウントダウンクロック

先日、東京オリンピック開会式100日前をなって「カウントダウンクロック」は、キリのいい100を表示していた。

このカウントダウンクロックってどんなところにあるんだろうと思って検索してみたら、ときどき見かける東京駅のほかに、 ...

新型コロナウイルス

今週から高齢者向けにも、新型コロナウイルスのワクチン接種が始まったそうだ。

先行して始まっていたはずの医療従事者向けってどうなってるんだろう…と思ったら、こちらは全然進んでいないようだ。

しかも、高齢者向けは全 ...

街歩き

これでようやく気付くくらい

今日が東京オリンピックの開会式から100日前だという。

街はそういった雰囲気など皆無で、それは延期が決まってから、ずっと変わっていない。

強いていえば、カウントダウンの表示が100というキリのいい数字になったと ...

PC・携帯・ネット

1日10件近くも来ていた

このブログには、問い合わせや連絡を受け付けるためのフォームを用意している。

このフォームから、いろいろとやり取りをさせていただくきっかけもあって、とても重要な機能だ。

しかし、いつのころからか異常なくらいのスパ ...

社会・政治・事件

優勝の瞬間を見られた

松山英樹選手が、4大メジャーゴルフ大会のひとつマスターズ・トーナメントで優勝した。

解説者が放送中に感動のあまり泣いてしまっていたが、ゴルフをよく知らない自分ですら、この大会で優勝することの難しさが伝わってくる。

鉄道

これを理解できてるなんて!

先日、埼京線に乗っているとき、20歳そこそこくらいの“ギャル”4人の会話が聞こえてきた。

ギャルA「タバコ吸ったことある?」

ギャルB 「ううん、ないよ。でも、なんで吸うの?」

ギャルA「なんかかっ ...

新型コロナウイルス,日常生活

借りられていない旅行ガイド本

コロナ禍の図書館では、見た目では座席の間隔が広がったり、アクリル板の仕切りができたりする変化があった。

今日寄ってみた図書館で、ふとそれ以外の変化を見つけた。

それは、旅行ガイド本が、ほとんど借りられていなかっ ...

博物館・展覧会,芸術・デザイン

真似したいけど難しい

世田谷美術館で開催中の企画展「アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド―建築・デザインの神話」を鑑賞した。

アアルトといえば、フィンランドの“巨匠”アルヴァ・アアルトを思い出すので、“二人の”アアルトってなんだろう? ...

日常生活

検知バーが降りてないことがわかる

だいぶ気温も高くなって、冷たいものでも飲みたいときもあるので、そろそろ氷が欲しくなってきた。

冬の間は動かしていなかった製氷機で氷を作ろうとしても、氷ができないことに気が付いた。

これまで水をセットしたら、勝手 ...