博物館・展覧会

ピンクのバラを中心に…

今日はちょっと足を延ばして、明日まで横浜で過ごすことにした。

まず向かったのが横浜イングリッシュガーデンへ。

横浜駅から少し離れているため、無料の送迎バスが走っているようだ。

大型連休中は、今日の平 ...

街歩き,鉄道

列車はギリギリで止まる

なんとなく気になっていても、あえてわざわざ行こうとするにはちょっと躊躇する…という場所がある。

そういった場所は、条件が揃えば“行く場所”となるわけで、今回出掛けてきたのは、まさにその条件が揃った久里浜だった。

博物館・展覧会,芸術・デザイン

SOMPO美術館へ

「北欧の神秘 —ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画」の鑑賞のため、新宿のSOMPO美術館へ。

もうずいぶん前になるが、北欧に行ったときに、現地の美術館で鑑賞しているが、どういった作品があったのか…というと、正直、 ...

日常生活

お世話になりました…

餃子ステーションが実に5年ぶりに復活して開催されるという。

予約しようと思ったときには、すでに前半の予約は終わっていて、後半の予約に賭けるしかなかった。

こういう情報は広く伝わってしまう前に予約してしまうに限る ...

博物館・展覧会,芸術・デザイン

誰もいないところを見計らって…

東京都庭園美術館で開催中の「開館40周年記念 旧朝香宮邸を読み解く A to Z」を鑑賞。ときどき、建物を中心とした企画展が開催されているが、今回は特に詳しい解説が加えられていて、旧朝香宮邸を知ることができるようになっているという。

博物館・展覧会,芸術・デザイン

ミシェル・ドゥ・ブロワン《樹状細胞》

埼玉県立近代美術館は、”椅子の美術館”と自称してしまうほど、椅子に力を入れていて、ふだんから収集した椅子に座れるようになっている。

そんな埼玉県立近代美術館で「アブソリュート・チェアーズ」という企画展を観に行く。

博物館・展覧会,芸術・デザイン

ゴヤ〈戦争の惨禍〉全場面
今日は上野に所用があったので、そのまえに、ちょっとだけ、国立西洋美術館に寄って、小企画展「真理はよみがえるだろうか:ゴヤ〈戦争の惨禍〉全場面」を鑑賞した。ここで紹介されている作品は、スペインの芸術家フランシスコ・デ・ゴヤ(1746-1828 ...

建築・都市,街歩き

もともとなかった3階も注目

今朝、たまたま近くまで来たので、少し足を延ばして、旧東京市営店舗向住宅を見に行ってみることにした。

東京都現代美術館に行くときにちらっと見かけるものの、ちゃんと見る機会がなかったので、以前から気になっていた。

...

PC・携帯・ネット

やっぱり気になってしまう

これを見るとたしかに、当事者なら、なんとかしたいと思わずにいられないだろうと思う。

「グーグルが悪評を放置」医師ら60人が提訴へ…地図上の口コミ、「営業権の侵害」

ひどい罵詈雑言とか絶対嘘だと思うような内容だと ...

街歩き

どうやら終わりかけ…

田町駅からちょっと歩いたところにある「住友不動産三田ツインビル西館」の芝桜がテレビの中継などで紹介されていたみたい。そんな記事をネットで見つけたので、ちょっと観に行ってみることにした。

今日は、あいにくの天気で芝桜もあんま ...