新型コロナウイルス

取り付く島もない…

今日から受付が始まったということだったが、さっそくいろいろと問題やらトラブルなどが起きているようだ。

そりゃあ急拵えなのだから、起こりうるだろう。

サイトが見られるかとか落ちてないかな…と思ったら、結構スムーズ ...

新型コロナウイルス

ここ数日の東京都に報告のあった新型コロナウイルスの陽性者数…連休明けで激増するんじゃないかと思ったら、意外と増えてない。

これは一体どういうことなのだろう?

もはや意味があるのかとも言われてもいる、緊急事態宣言 ...

社会の窓

シロツメクサ

近所を歩いていたら、広場いっぱいに白い花が咲いているのが見えた。

シロツメクサのようだ。

広場一面咲いていると壮観だが、いつの間にこんなに自生していたんだ?…と思って、シロツメクサを検索してみたら、いわゆる“ク ...

ちょっとした投稿

これはいったいいつなんだ?

ふと見掛けた店頭にこんなことが書かれていた。

本日は誠に勝手ながら臨時休業させて頂きます。
明日は平常営業致します。

別にこの店に用事はないのだけど、すごく気になったのは「この店はいつやってるのだろう? ...

新型コロナウイルス

自分は利用したことはないなぁ…

スギ薬局の会長夫妻が新型コロナウイルスのワクチン予約を優先的に確保していた問題は、ちょっと考えれば非難される行為だと思わなかったのかが不思議でならない。

それが一般的な考え方だと思うのだが、そうではなく市に強い圧力で要請し ...

■鉄道,龍的図書館

もっと残念な鉄道車両たち/池口 英司

もっと残念な鉄道車両たち/池口 英司

もっと残念な鉄道車両たち 池口 英司 イカロス出版 (2020/3/27)

本書は「意欲的な設計コンセプトの下に開発されながら、さまざまな事情によって真価を発揮することなく消えていった ...

物思いに耽る(雑感)

あらためて考える出社の意味

ここ最近、やむを得ない事情があって出社しているものの、それが落ち着けば、ふたたび在宅を前提とした働き方に戻るだろう。

連日の出勤が当たり前だったころからすると、隔世の感があるが、久し ...

社会の窓

小便小僧の後ろ姿

5月の小便小僧は兜を被っているが、こどもの日が過ぎてしまうと、もう時期がズレてしまった感がある。

でも、それ以外で5月を象徴する姿も思いつかない。

今日から2日の平日を挟んだ連休が明け、ふだんの生活が始まった。 ...

■科学,龍的図書館

好きになる麻酔科学/横山 武志
好きになる麻酔科学 第2版 (KS好きになるシリーズ) 諏訪 邦夫(監修)、横山 武志(著)講談社; 第2版 (2018/11/19)

麻酔というのは、どこか“ミステリアス”な医療技術だと思ってしまう。

たとえば、全身麻酔だ ...

街歩き

知っています

今日、ちょっと近所を歩いただけで、いくつもの“怒り”を見つけてしまった。

花どろぼう 花を返せ

あるお店の前に貼り付けられていた。
店先には小さな鉢植えがあって花も咲いていたので、それとは別な花なのだろ ...