6838 観覧車解体中

街歩き

完全に逆光だけど…
完全に逆光だけど…

出社のついで?に、解体が進むお台場の観覧車を見に行ってきた。

前回お台場に来たときはまだ営業中だった。

その後、どのくらい解体が進んでいるだろうか。

東京テレポート駅のエスカレーターを上がると、観覧車はすぐに目に入ってきた。

ただ、ちょうど太陽が観覧車の裏に回って完全に逆光となってしまい、かなり眩しかったが、ゴンドラがすべて外されていることはわかった。

先月末の営業終了から半月程度しか経ってないのに、作業が速い。

すっかりゴンドラがない
すっかりゴンドラがない

ゴンドラが外された観覧車は、もはや何の意味をも持たない”構造物”となってしまったが、これはこれで貴重な光景ではある。

真横から…
真横から…
これはこれで貴重なシーン
これはこれで貴重なシーン
遠くからでも目立ったお台場の象徴が、もうすぐ完全になくなってしまう。

もっとも、実際に乗ったのは1回か2回くらいしかなく、自分も含め多くの人たちにとって、お台場の観覧車は乗るものというよりも、”そこにあること”に意味があったのかな…なんて思う。

Posted by ろん