5699 40度の壁

科学

今日はとにかく暑かった。

こういうときは、会社の行き帰りに外に出なくていい在宅勤務はありがたいと思う。

ギリギリで40度にならない
ギリギリで40度にならない

今日は、伊勢崎で40度を超えたそうだ。

同じように40度を超えた場所が3か所あったそうだが、このニュースでちょっと不思議に思ったのは、この40度という数字には、まるで何か壁があるような感じがすることだった。

たとえば今日40度を超えたという伊勢崎のアメダスを見ると、瞬間的な数値だったようで、40度には到達していない。

株価とか為替なら、数値に対してかかわる人たちの心理的な影響を与えるのはわかるが、気温もどこかそれを感じる気がしてしまう。

なぜか、めったなことでは、40度にならない感じがするのだ。

もちろん、非公式では40度が優に越えているところはあちこちあるし、おそらく自宅付近だって40度超えているとしか思えない暑さになっている。

でも、アメダスなどの毎時の気温変化を見ると、なんとか40度にならないように踏ん張っているように見えてしまう。

もちろん、偶然なのだろうけど、どうにもそう見えて仕方がない。

Posted by ろん