5580 50年

いきもの

先週、ペットショップに行った。

新たに飼うつもりはないのに、ついネズミ系の小動物を見てしまうのだ。

オーストラリアンキバタン
オーストラリアンキバタン

そのとき、他の動物たちの様子も覗いてみるのだが、このときは、以前いなかった体長は30cm以上はあろうかという、大きな鳥がいた。

その鳥は、こちらと目が合うと、自分の存在をアピールするかのように、首を上下に振ってきた。

鳥はけっこう賢いと聞く。

実際、こちらの様子を理解しているような動きをしていた。

なんて種類の鳥だろう…と見てみたら「オーストラリアンキバタン」とあった。

そして驚いたのは、寿命だ。

50年

寿命50年!
寿命50年!

2017年生まれと書かれていた、この鳥は、あと47年生きることになる。

僕の平均余命よりもはるかに長く生きるのだ。

こんなに長寿だと今後責任を持って飼うには、相当勇気のいることだと思う。

ここ最近は、ほんの数週間、数ヶ月だって先が見えない状況が続いているが、50年先なんて、あまりにも先すぎて、まったく考えが及ばない。

Posted by ろん