3859 神田から秋葉原へ~建設車スケールモデル専門店を訪ねて

街歩き

以前からずっと気になっていたところへ行ってみることにした。

きっかけは、以前図書館で借りた本。重機にも模型を扱う専門店があるということを初めて知ったからだ。

場所は、神田駅から徒歩数分のところ。

 

何度も歩いているので、そう珍しい風景ではないはずなのに、お上りさんみたいに、キョロキョロすると、興味深い風景がいくつもある。
 

「神田一安い店」とか、道路の角に立つビルとか。
 

あれ?

このあたりは特に見覚えがあった。

以前、自分に合う望遠鏡を探しに専門店を訪ねてきたのだが、その店が、ここだったのだ。

今日行こうとしている店と同じ場所???

どこにあるんだろう?と思ったら、なんとすぐ隣だったからびっくり。

前回望遠鏡を探しに来たときには、まったく気がつかなかった。

建設車スケールモデル専門店「KEN KRAFT」の店内には所狭しと、重機の模型が並び、その精巧さに驚く。

たいてい重機に近づくことはできないし、その大きさも相まって、じっくり見る機会がないから、見慣れないアングルから眺める重機は、興味をそそられる。

値段はそれなりにするけど、鉄道模型で見慣れてるせいか、むしろ安いくらいに感じた。

本当は店内でダミーと並べて撮りたかったが、店の方が取り込み中のようで、話しかけるチャンスがなく断念。

[map lat="35.696296″ lng="139.77002″]
しばらくお店で重機を堪能?したあとは、旧万世橋駅(交通博物館跡)を通って、秋葉原方面へ。

交通博物館のあった場所は、近代的なビルに作り替えられ、高架下はこじゃれたスポットへと変身中。完成したら、絵になる風景になりそうだ。

Posted by ろん