2678 新パソコンを使い始めて1週間

日常生活

新しいパソコン、Let’s note LIGHT CF-R8を使い始めて、1週間が過ぎた。

新しいパソコンのOSは、Windows Vista だ。聞くところによれば、“重い”とか“使いにくい”とか“互換性が低い”みたいなことを、何かで見聞きしていたから、今回パソコンを新しく買う上で、ちょっと気になっていた。

で、新しいパソコンがやってきて、実際使ってみると、それは全くの杞憂であった。

まず嬉しかったのは起動は早いということだった。これまでは、サスペンドとかレジュームの機能を使ってるのにもかかわらず、起動するまでに分単位で待つことはざらだったが、いまでは早いときは十数秒で使えるようになっている。

起動後のアプリケーションの動きもキビキビしている。Excelなんてものの1、2秒で立ち上がってしまう。

気になる互換性も、これまでのところVistaだからといって使えなかったアプリケーションはなく、違和感なく使えている。Vistaになって、慣れていないことによる、使いにくさみたいなものは感じるが、これまでの不満を考えたら、取るに足らないことだ。

新旧パソコンを並べる
新旧Let’sNote(LIGHTR8/R1)

外観については、同じシリーズの後継機といいうこともあって、大きくは変わっていない。

若干、幅が狭くなった分、高さが増した感じ。重さは軽くなっている。性能は、比べものにならないくらい早く、バッテリーの持ちも最大8時間となっている。そして、何より熱くならないのがいい。実際は本体裏はそれなりに熱くなっているものの、キーボード表面は、以前のような熱いという不快感はない。

外観上でもっとも気になったことが1つある。

それは、本体に記された企業ロゴの向きだろう。

新旧で逆になのだ。

Let's note LIGHT CF-R8(新)
Let’s note LIGHT CF-R8(新)
閉じると反対を向いている
Let's note CF-R1(旧)
Let’s note CF-R1(旧)
閉じると正しい向きに…

ふたを閉じたとき、ロゴが反対(逆さ)に向いている。開いたときには、相手にはロゴが正しい方向に向くようになっている。

これは最近のノートパソコンは例外なくそんな感じだ。

なるほど、たしかにふた(液晶画面)を閉じるのはパソコンを使っていないときだ。このとき使用者に向けてアピールするよりも、ふたを開いて使っているとき、このパソコンを反対側から見るに対して、アピールする方が宣伝になる…そんな理由だろうか。

Posted by ろん