4067 東京23区一周/7日目・世田谷区玉川~大田区田園調布

この週末はいい天気が続いた。

先週に続いて、23区の外側を巡る。

渋谷から東急田園都市線で…

今回は世田谷区玉川から大田区田園調布まで。

前回と同じ場所に戻るために、渋谷駅から東急田園都市線で二子玉川駅に向かう。

二子玉川駅は多摩川の上にあるので、ホームからは、多摩川がよく見える。これから歩いていう方向を眺める。
二子玉川駅ホームから見た多摩川 多摩川を渡る鉄橋

なぜか2人…駅前のケンタッキーフライドチキンには、なぜか2体のカーネルサンダースが…。

なぜ2体…。

 

前回のゴールは二子玉川駅からすぐ。今日はずっと多摩川沿いを歩くことになる。
7日目はここからスタート 堤防工事のため堤防の外を歩く

先日の雪で倒壊したカーポートが無残。

この付近の河川敷は工事中だったので、堤防の外側を歩く。
ここにも雪の被害が… 工事のためちょっと回り道

昨年完成した世田谷区立二子玉川公園の脇を通って、ふたたび堤防へ。
区立二子玉川公園は道路の上 公園からの見晴らしはいい

けっこう長い距離が工事中になって、完成まで、まだまだ時間が掛かりそうなのに、工事の案内には終了が、平成26年3月17日とあった。

明日!?
河口まで17kmってことは、同じだけ歩くことになる 平成26年3月17日って明日までじゃない?

多摩川の対岸はずっと神奈川県川崎市。川幅がありすぎて、あまりよく見えない。

多摩川を渡る第三京浜の橋が見えてきた。
対岸は川崎市 第三京浜

こういった橋脚には、よくこんないたずら書き?があるのだけど、あらためて見てみると、とても不思議なデザインだ。
よく見ると不思議な落書き 落書きのデザインを考えた人って?

河川敷の桜は、やはりまだまだといった感じ。つぼみも固い。
桜はまだ… つぼみも固い…

その一方で、満開の桜もあった。詳しいことは分からないのだけど、この時期に満開の桜というのは、河津桜だろうか?
ここでは満開 すっかり咲いてる

河川敷では運動部の練習をしている人や、犬の散歩やランニングしている人などを見かけるが、風景的にはあまり変化はない。
鉄塔も見応えある ここは、ひたすらまっすぐ…

ちょっとした境界の杭や送電線などが気になったりするだけだ。

1文字消えるだけで、意味が分からなくなる杭と、双子の送電線。
一文字消えただけで… 双子の鉄塔

対岸に見える高層ビル群は、武蔵小杉の街並みか? 急に河川敷が狭くなり、堰のような場所を通過する。
川の向こう側に武蔵小杉 調布取水堰の脇を通る

そこには、過去の洪水時の水位が記されていた。

今日のようなとても穏やかな状況からは、ちょっと想像がつかない。

水害時の水位が生々しい

今日のゴールに到着。ちょうど真上には、東急東横線・目黒線の線路の鉄橋が通る。

すぐ近くに、大きな記念碑があった。この地域は、水害との戦いの連続だったのだ。
今回は、丸子橋を望む、ここまで 水害との戦いだった

駅近くだというのに、それほど人通りはない。なのに、駅に向かう道路は歩行者天国になっていた。
多摩川駅まではなぜか突然歩行者天国多摩川駅到着

今回歩いたところ4.87km


より大きな地図で 23区一周(7日目) を表示

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください