5756 希薄な記事と広告の境界

芸能・メディア・広告

これは記事?広告?
これは記事?広告?

ついつい同じニュースアプリを見てしまうのだが、それは運営する業者の思う壺なんだろうなぁ…と思ってしまう。

それで自分自身が理解したうえで受け入れているのであればいいのだけど、無意識のうちにそういう状況になっているとしたら、ちょっと注意が必要だと思った。

そう思ったのは、あるタイミングで見たページがこんなことになっていた瞬間だった。

たまたまなのかもしれないが、セブンイレブンの取り扱う商品を礼讃するリンクが、並んでいたのだ。

これはには「広告」の表記はなく、あくまで記事となっているが、本当に記事なんだろうか?と勘ぐってしまう。

ニュースアプリとしては広告としての扱いでないとしても、これを記事として配信した事業者が、実は広告として書かれた…なんてことは、じゅうぶんありえるだろう。

記事と広告の境界はどんどん希薄になっている気がする。

Posted by ろん