3717 中銀カプセルタワー応援団新年会

建築・都市, 日常生活

中銀カプセルタワー応援団の新年会。会場は、いつもの地下の秘密アジトへ。

ちなみに前回の集まりは“忘年会”…と書きそうになったが11月30日だったようだ。

毎回、多彩な新規メンバー?ゲスト?が参加するこの集まり。

ふだんの生活では、会社の関係者しか話をする機会はないので、こういったイベントはとても貴重な経験だ。

今回もたくさんの人たちが集まった。

新たに参加された方が、見せてくれたのが、このTシャツ。

な、なぜ“カプセルホテル”?…と、ツッコミを入れたくなるが、外国人向けの日本土産として売られているものらしい。

カプセルタワー好きなら、絶対に見逃せない逸品。

カプセルタワーではないのは残念だけど、そもそも初のカプセルホテルを設計したのも、このカプセルタワービルを設計したのも、おなじ黒川紀章となれば、無関心ではいられない。

こういったアイテムに、一同「おぉ!」となるのが、この集まりの特徴だ。

秘密アジトでの新年会のあとは、久しぶりに、恒例の?カプセル見学へ。

今日は3つほどのカプセルを見学。

そのうちのひとつ、ずいぶん前に廃墟と化していたカプセルを購入し、ひとりでコツコツと直しているというカプセルへ。

雨漏りを補修し、石膏ボードで天井を作り、いまは漆喰で壁を塗っているという段階に、一同感嘆の声を上げる。

以前のありとあらゆる内装が崩壊した光景を覚えている僕も、信じられないくらいにきれいになっていたのには驚いた。

毎回、新鮮な発見と驚きのあるが、今回も楽しませてもらった。

お初にお目に掛かった方々、今後ともよろしくお願いします。