6828 バス乗り場に迷う

交通

おととい町田駅で、バスに乗ろうとしたときのこと。

なぜか存在しないことに…
なぜか存在しないことに…

町田バスセンターの8番9番に行こうとしていた。

“バスセンター”というくらいだから、独立した施設だと思って探していたら、ただのバス停が並んでいるだけだったので、少しびっくりした。

もちろん、向かおうとしている乗り場もあるかと思ったら…ないのだ。

バス乗り場の案内表示が、1 – 7、10 – 13、14 – 15 しかなく、なぜか8と9だけが欠番となっている。

一瞬、8番9番は存在しないのかと思ってしまいそうになったが、もちろん、そんなことはない。

いったいどういうことだろう?

デッキの案内図を見たら、ようやく8番9番の乗り場を発見した。

ようやく見つけたと思ったら…
ようやく見つけたと思ったら…

この地図にしたがってデッキの下に降りたが、やっぱり見つからない。

清掃をしていた男性に聞くと、手持ちの地図を取り出して、場所を教えてくれた。

指差す方向は、いまいる位置と全然違うところだった。

いったいどういうことだろうと思って、デッキで確認した地図を再度見てみる。

よく見ると、地図が上下に分かれていたのだ。

上下で別の地図だなんて…
上下で別の地図だなんて…
まるで隠しているかのよう…
まるで隠しているかのよう…

現在地から8番9番のバス乗り場に行こう思ったら、2Fの案内図ではわからず、1Fを照らし合わせないとわからない。

こんなに不親切な地図はあるだろうか。

地図は論外だが、バスの乗り場の案内の不親切さは、何も町田駅まえに限ったことではなく、実はけっこうよくある。

不親切でなければいけない決まりがあるのか…と思わせるくらい、スムーズさに欠けるのがバス乗り場なのだ。

_

Posted by ろん