6332 皆既月食は見られず

龍的天文台

今日は、いわゆる“スーパームーン”の皆既月食がある日“だった”。

ツイッターなどを見ていたら、皆既月食がもうしばらく見られないふうな感じのもかなり誤解が散見された。

前回観測した皆既月食(2018年1月)
前回観測した皆既月食(2018年1月)

あまり起きないのは、スーパームーンと皆既月食が同時に起きること(次回は13年後)であって、スーパームーンは当然ながら毎年あるわけだし、皆既月食も1〜2年に1、2回あるので、そこまでがっかりするほどではない。

前回は2018年7月28日だったそうだが、このときは月入帯食という、早朝の月が欠けたまま沈む現象だったこともあって条件はよくなく、さらにその前の2018年1月31日のときはしっかり観測できていた

ここ最近のニュースは、新型コロナウイルスか、オリンピックに関連した話ばかりだから、こうしたちょっと変わった話題は、よりみんな興味が湧くせいか、いつも以上にあちこちで取り上げられていた気がする。

昨日はほぼ終日雨だったが、今日はそれなりにいい天気になって、夜も晴れるという予報だったが、雲は厚くなって、結局最後まで月が見えることはなかった。

夕方から雲に覆われていた…
夕方から雲に覆われていた…
皆既月食終了してからしばらくして…
皆既月食終了してからしばらくして…

今の時期は天気予報は外れやすいのだろうか…そんな感じがしてしまうことが多い。

ちなみに、次の部分月食は今年11月19日で、皆既月食は来年11月8日とのこと。

Posted by ろん