5780 感染者のカウント

新型コロナウイルス

コロナ禍ならではの広告
コロナ禍ならではの広告

コロナ禍以降、電車の広告もどんどん変わっているが、これも、”いま”らしい広告だな…と思ってみていた。

唾液で新型コロナウイルス感染症のPCR検査を行えるという。

自由診療だからどんな価格を設定してもいいのだけど、15,000円という金額はなかなかすごい。

そして、ここでも相変わらずの”税抜き”表示だ。

場所を見ると、銀座とあるから、相当儲かってるんだろうなぁ…と邪推してしまった。

何気なく見ていたこの広告…実は、感染者数の実態を把握に影響するのだという。

東京都内の医療機関で「郵送検査」で受け付けた唾液などの検体で、感染が確認された場合、送付元がどの都府県かどうかは関係なく、東京都の人数として計上するというのだ。

こうなると、当然、東京の感染者数が多くなる半面、地方では少なく計上され、実態を把握しづらくなる可能性がある。

選択肢が増えることはいいことだと思うが、早めに対策を検討しないと、どんどん乖離が大きくなってしまう心配がある。

Posted by ろん