フューチャー・イズ・ワイルド完全図解/クレアー パイ 疋田 努 土屋 晶子

■いきもの,科学,龍的図書館

4478860491 フューチャー・イズ・ワイルド完全図解ーーThe WILD WORLD of the FUTURE
クレアー パイ 疋田 努 土屋 晶子

ダイヤモンド社 2005-01-29
売り上げランキング : 910

Amazonで詳しく見る by G-Tools

人間の登場によって動物の進化は止まったような気がしていた。別に裏付けがある訳じゃないのに、何となくそう思っていたのだ。もちろんそんなことは決してなくて、今でも動物たちは進化を続けている。そして、また気の遠くなるような時間が過ぎていったとき、現在では想像もできないような動物たちが、この地球上を闊歩している…。

そんな動物たちの進化を、美しい絵で紹介したのが、この本。500万年後、1億年後、2億年後に登場する動物たちを紹介している。

まさか2億年後に、8トンのイカが地上を歩いていたり、巨大なカタツムリが砂漠の上をはね回っているなんて…もちろん、これらはきちんとした根拠に基づいているし、なにより、これまでの動物の進化を考えたら、将来こんな動物が現れてもちっともおかしくないのだ。かつて地球をほとんど制覇していた恐竜が、まさかこの地球上からほとんど消滅し、そのわずかな子孫が“鳥類”として空を飛び回っている…なんてことが現実に起きているのだ。

たまたま 「どうぶつ奇想天外」というテレビ番組で、初めてこの本の存在を知った。ありそうでなかった新しい視点で描かれていて見て読んでとても楽しい。かなり想像力をかき立てられるので、恐竜や動物に興味のある子供たちにも、是非読んでもらいたい。