5693 自分を客観的に見たら…

物思いに耽る(雑感)

レジで並ぶとなぜか自分の並んだ列が一番時間が掛かると思うことはよくある。

それは気のせいかとも思うのだけど、実際そうでないことも多い気がしてならない。

今日も自分の列は遅くて、隣はやけに早い。

どうも気付かないことが多い…
どうも気付かないことが多い…

もちろん、統計を取ってるわけではないから、実際のところはわからないが、気になりつつも列に並んでいたら、あることに気が付いた。

自分の隣の列は、先頭で二手に分かれていたのだ。

もうこれは当然、隣の列は倍の早さで、レジの行列が進んでいくことになる。

少なくとも今日は、気のせいではなかったのだ。

理由や背景に気付かないうちに事態が進行して、今回のようにそれが自分にとって不利に働いていることもあれば、逆に有利に働いていることもあるかもしれない。

知らないだけで、自分の生死に関わるくらいのことも起きているのかもしれない。

客観的に自分の生活を眺められたら、どんなことがわかるんだろう…。

知りたいような、知りたくないような…。

Posted by ろん