1522 新入社員に伝えたいこと

定点観察

しばらくご歓談

    [] 858 新入社員に伝えたいこと

     「会場が乱闘してます!」

    と言われて何事かと思ったら、「会場が、ガランとしてます!」だった。今日は、新入社員歓迎懇親会。18時半というちょっと早い開始時間だったこともあり、最初、新入社員を除いてなかなか人が集まらなかった。ちょっとしてからだいぶ集まってきて、十数分くらい過ぎたあたりから、それらしい雰囲気になってきた。

     自分の部署に配属になった新人二人には、とにかく「一年目が大事」ということを伝えた。何度も言っちゃってるんだけど。自分ではとても重要なことだと思っているので、ここではそのことについて書いてみたい。

     新入社員として、全く知らない職場(環境)に身を置くということは、すべてが初めての経験であり、それらの経験がどこまでが許されて、どこからが許されないことなのか?ということを経験を持って知ることになる。つまりそこで許されたことは、今後も許される可能性の高い行動であるし、逆の場合は今後できるだけ控えるということになるだろう。

     つまり、一年目でやってきたことは、お客さまや職場の人たちとの接し方、電話の取り方はもちろん、基本的な仕事の進め方(考え方)に至るまで、これから社会人として生きていく上での「基準」となってしまうと思う。その「内容の如何」を問わず、ある程度決定づけられてしまうと言っても過言ではないのではないか。

     一年目でその後の社会人としての基本が身に付いてしまうのであれば、とても重要なことだと思う理由がわかってもらえると思う。
     だから「無理しろ」とは言わないまでも、できるだけ思い切って頑張ってほしいのだ。時を重ねれば重ねるほど、なかなか無理は利かなくなるし、思い切りが悪くなってしまう。どうか僕のような社会人にならないように。

    ◆4/26 6305歩 / わけあって午後からの出社だったこともあって今日は過去最低歩数

    Posted by ろん