809 携帯電話のCMを見て

ビジネス・経済, 芸能・メディア・広告

一日のうちに、携帯電話のテレビCMはどれくらい流れさているのだろう。ちょっとテレビを見るだけで、かなりの本数だとわかるくらいの分量だ。◆NTTドコモは、第三世代携帯電話FOMAではなく、従来のモデルを積極的に宣伝している。変わった髪型をした坂口憲二を携帯電話で撮影し、3D液晶で立体的な写真を眺め、メモリスティックに書き込んで、それをプリンタで印刷して楽しむ。一方、auは、仲間由紀恵が上司に叱られ、携帯電話に保存してある動画を再生して自分をなぐさめてもらう・・・携帯電話の使い方もずいぶん変わったもん・・・待てよ、よく考えると、どちらも携帯電話の本来の機能ではなく、ここでは、もはや「カメラの機能」としてしか使ってないことに気づいた。携帯電話はこれからどのように進化していくんだろうね。