50 信州ネタ探し~駒ヶ根へ

定点観察

別に自分の旅行の目的がネタ探しというわけではないが、どうも結果的にネタ探しになってしまう。
 大学時代の友人のいる駒ヶ根に向かい、そのあと車で信州を走り回るという計画だった。


新宿駅

駒ヶ根まで(11月1日)

 久しぶりの夜行列車。23時50分発急行アルプス、南小谷行き。途中の辰野で乗り換えるので、3時39分に下車。寝過ごすとにっちもさっちも行かなくなるので、ほとんど寝られず。

この日、八王子で人身事故があったため、出発は15分程度遅れた。

 辰野着 午前3時39分。

 途中辰野で乗り換えるのだが、寝てはいけないと、自分で記念撮影など…

辰野で見たお茶屋さん。
ルネッ “チャ"
ンス!!!

 大学時代の友人に迎えにきてもらって、無事駒ヶ根に到着。


妻籠(11月2日)

 駒ヶ根に着いて、すぐに出発。車で約3時間で、長野県南木曽町、妻籠(つまご)宿へ。旧中仙道の宿場町として、栄えたこの街は、現在では、重要伝統的建造物群保存地区として指定され、江戸時代の雰囲気を今に伝えている。
 まだこの時刻は10時前だったので、観光客もあまりいなくて、じっくり街並みを見物することができた。

白樺湖(11月3日)

 あんまり男ふたりで出掛けるところじゃないが、行ってしまったんだからしょうがない。 快晴だったこともあり、気分は最高。でも車に酔いそうだった…右写真の小さな赤い物体が筆者。そこから松本方面に抜ける有料道路で、見かけたこの風景。どこか日本離れした風景に息を飲む。

まちゃんも暖かくて寝てました

 夕方になると急に雲が出てきて、高度が上がったせいか、肌寒いというよりも、”寒い!!”感じだった…

”アモーレの鐘”でおなじみの美ヶ原高原美術館
ここでは昼飯食べただけ。

Posted by ろん