5311 福岡タワー

仕事が終わって、多少時間があったので、福岡タワーに行ってみた。

福岡タワー

上るのは初めてこれまで見たことはあったが、実際に上がって見るのは初めて。

東京タワーも電車では行きにくいが、福岡タワーはもっと行きにくい。

福岡市内からだとバスが一般的なのかな?

 

入って早々「終了しました」の看板があって、ちょっとびっくりしたが、税務署の確定申告コーナーものだった。

タワーの窓口はすぐ左だった。

もう終わってるの?…とちょっとビックリ もちろん開館中

僕が入場券を買う後ろに並んでいるのは韓国人観光客で、エレベーター待ちをするのも韓国人カップルだった。

とにかく韓国人だらけで、日本人と思われるお客さんは数える程度。

エレベーターでは、福岡タワーは、アンテナを含め地上234mで、タワーとしては、東京スカイツリー、東京タワーに次いで3番目、海浜タワーとしては日本一…という案内があった。

数十秒で123mの高さにある展望台に到着。地上の入り口を含めて5階建なので、展望台が5階というのがなんか不思議な感じ。

エレエータで一気に上って”5階”へ 福岡の街を一望… 福岡の街を一望できるが… 土地勘がないから何が見えてるかわからない…

独特な形状なので福岡市内が一望できる。

意外なほど高い建物がなく、極めて見通しがいいい。

それだけに、目標物がよくわからなくて、自分がいま何を見てるのかよくわからなかった。

タワーがまた独得な形をしているので、鋭角な部分はとてもスリルがある。

韓国人観光客は、思い思いのところで写真を撮っている。日本人も同じかもしれないが、特に熱心なのが女性たち。納得のいくまで写真を撮ってる感じだった。

思い思いに写真を撮る お客さんは圧倒的に韓国人

行列ができていた先もやはり写真スポット。

行列の先は… インスタ映え?

床にラーメン… トリック3Dアート?

なぜか、ラーメンを3Dアートで写真に収めることができる。

出口は階下なのは、東京タワーと同じで、狭い階段を下りる。

5階から下りると… 4階のカフェを過ぎて3階へ…

ターゲットはカップルのようだ。

あと印象的だったのは、このタワーが海に面しているために、夜になると海側が真っ暗で、ほとんど何も見なくなってしまうということだった。

ターゲットはカップル 海側は真っ暗…

3階からエレベータで降りる 案内は韓国語のほうが多かった

 

出口は3階からエレベーターであっという間。

東京タワーでもあったようなもう終わっていたけど、こういう施設には、決まって似顔絵のコーナーがある気がするが、なぜなんだろう?

日本だけでなく海外の観光地でもあったような…。あらためて考えるとちょっと不思議。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください