[社会の窓]ありがたいのは何か?

深夜に少し出歩いたせいか、初日の出を見に行きそびれた…。

正確に言えば、起床時間が遅く、見に行こうと思っていた場所に間に合わないことがわかったのだ。

それでも、とりあえず外に出て、見えそうな場所を探す。

そして、デジカメの望遠レンズで何とか見えたのがこれだった。

もう日の出の時刻からかなり経ってしまっているが、今年初めて太陽の光を見たのは、この瞬間なわけで、これが自分にとっての初日の出…ということになる。

あらためて考えると、縁起のいいとされる初日の出は、どの時間や場所で見るのがいいというよりも、自分がそれをどう受け止めるか?によって、縁起の良さや、ありがたみも変わってくるのだろうな…と思った。

沈みゆく元日の月帰りがけに、月が見えていることに気付き、久しぶりに望遠鏡で覗いてみる。

うっかり寝坊して、予定していた初日の出は見られなかったが、結果オーライ。

月の存在に気付けたということは、これはこれで、とてもありがたいとも思う。

考え方次第…自分にとってありがたいものを見つければいいのだ。

どうか2016年が、すばらしい年になりますように…。

[社会の窓]ありがたいのは何か?” への2件のコメント

  1. 新年あけましておめでとうございます。
    昨年からこのブログ読ませていただくのが楽しみになっております。
    新年のご挨拶だけですが投稿させていただきました。

  2. ≫ 田中 肇さん
    あけましておめでとうございます。
    すっかりファンになっていただけて嬉しいです。
    拙い話が続きますが(笑)、今年も引き続き、お付き合いいただければと思います。今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください