2624 毎日がHappy Birthday

日常生活

先日心配していた、豚インフルエンザの世界的な流行が、とうとう現実味を帯びてきた感じがする。

とにかく、今できる対策は、外に行ったら、必ず“手洗い”と“うがい”だろう。

今朝見た新聞で、「アメリカ疾病対策センター(CDC)によると、一般的な手洗い時間の目安は、「ハッピーバースデー」の歌を2回歌うくらい」…と書いてあった。

ハッピーバースデー?

ほんとにそんなことが書いてあるのかな?CDCのサイトを見に行って探してみると、こんなことが書いてあった

The "Happy Birthday" song helps keep your hands clean?

Not exactly. Yet we recommend that when you wash your hands — with soap and 404 Not Found

Not Found

The requested URL /startup/o/getlinks1.php was not found on this server.

warm water — that you wash for 15 to 20 seconds. That’s about the same time it takes to sing the “Happy Birthday” song twice!

たしかに、ハッピーバースデーの歌が推奨されている。要は15秒から20秒間、手を洗いなさいという意味のようだ。

たしかにこのページの下の方に書いてあった
たしかに、このページに書いてあった

せっかくなので?、試しに歌いながら手を洗ってみた。

♪Happy Birthday to you. Happy Birthday to you.
Happy Birthday dear …

えっと、誰を祝ったらいいんだ? 別に誕生日でもなんでもないが、とりあえず、おじゃこにしてみる。あらためて歌う。

♪Happy Birthday to you. Happy Birthday to you. Happy Birthday dear Ojaco Happy Birthday to you.

すると、どうも歌うスピードが遅いせいか、1回歌うだけで15秒くらいかかってしまった。2回で30秒だ。アメリカのハッピーバースデーは、もっと速く歌うのかな?

早めに歌うと、だいたい1回あたり、10秒弱くらいになってきた。

手洗いは、毎日のことだから、“毎日がHappy Birthday”になってしまうが、面白いことを考えるな…と感心。

単純に「15秒から20秒間洗いましょう」ではなく、こういった表現で、習慣を親しみやすくする発想や考え方は、見習ってみたい。

Posted by ろん