5246 デンマーク・デザイン展

木曜日の今日は勤労感謝の日で休みだが、翌日金曜日も有給休暇をもらって休みにしているので四連休だ。

東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館で今日から開催そんな今日は、西新宿にある東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(長い)の「デンマークデザイン展」を鑑賞しに行ってきた。

 

展覧会はほとんどが撮影禁止なのが残念だが、美術館までの通路から見える景色は素晴らしい。

美術館に至る通路からの景色が… 素晴らしい眺め

機能性と温かみを感じる…気がする

今日は企画展の初日だったので、混雑してるかなと思ったら、それほどでもなかった。

昼ごろまでの雨が影響してたのかな?

デンマークのデザイン博物館の協力によって開催されているということで、そこで展示されている作品も多そうだった。

3年ほど前実際に現地で鑑賞して、うっすら覚えている作品もあれば、まったく記憶にない作品もあり、結局はとても新鮮に鑑賞できた。

さまざまなデンマークデザインの家具、食器、照明器具、おもちゃなどが展示されている。

特に気に入ったのは、PH5という照明器具だ。きっと誰もが一度は目にしている形だが、説明を読んだら、なるほど!と思った。

電球の光を下のほうに集めるという基本機能はしっかりと持つ一方で、電球の自身の光を生かして、天井方向にもうっすらと光が漏れるように工夫され、器具自体も存在感が出るようになっている。

公共施設などで多数使われているというから、お手頃価格かと思ったらとんでもなかった。

最後のコーナーは、デンマークデザインの椅子に実際に座ってみたり、写真を撮ったりできるようになっている。実際に座ることができる

バラエティに富んでいて、面白かった。

コメントを残す