5196 朝の太宰府天満宮

せっかくの福岡。

何か見るところはないかな…でも、蒸し暑いなかを歩き回れば、間違いなく体力を奪うことになるし、そもそも、まだ目的の仕事を果たす前だ。

でも、せっかく来たのなら、何か見ておきたい…ということで、福岡天神から西鉄大牟田線で二日市まで乗り、そこから乗り換え、太宰府天満宮へ行ってみることにした。

西鉄福岡(天神)駅へホテルを早めにチェックアウトし、まず向かったのが、西鉄福岡(天神)駅。

まだお客さんの数はまばらだ。

西鉄電車らしい、前面ガラスが左右非対称の車両がやってきた。

ちょうどやってきたのは特急で、途中隣駅の役員に停車した後は、太宰府線へ乗り換える二日市までノンストップだ。

特徴的な西鉄の車両 正面が左右非対称 下りは空いてる 高価化工事真っ最中

二日市で乗り換え…座席も空いていたが、座るなんてもったいない…と、先頭車両で全面からの光景を堪能する。

高架化工事が行われているようだ。

あっという間に、二日市に到着し、太宰府線へ乗り換え、2駅で太宰府に到着。

太宰府駅に到着 二十数年ぶり?の太宰府駅

大学生のころ一度だけ来た以来だ。

太宰府天満宮は、門前商店街を通ってすぐ。かつてはなかったであろう、立て札を眺めながら、境内へ。

参道は朝の散歩をする人くらい 今の時代ならではの立て札

荘厳な雰囲気

 

以前来たときも慌ただしかったが、今回も慌ただしい…。

しかし、ほとんど人影のない境内を歩くのは、気分がシャキッとする感じがする。

楼門

本殿は、工事中らしい。

御本殿 木々に囲まれてる


お参りを終えて、おみくじを引く。
「吉」
ありがたい。おみくじを引いてみた

先日引退が発表された西鉄「8000形」行きは、下り方面で空いていたが、上りとなる帰りは、まさに通勤ラッシュの時間帯。

かなり混雑はしているものの、東京の比ではない。

偶然、普通列車で、つい先日引退が貼っ病されたばかりの、8000形電車がやってきた。

朝食はコンコースを見ながら…(電車は見られず)ふたたび、西鉄福岡(天神)駅。

駅構内に次々やって来る電車を見ながら朝食が取れるところはないか探したが、残念ながらなかった。

代わりに…というわけではないけど、改札口が見られる場所に、サンマルクカフェがあったので、そこで軽い朝食。

以前、来たときは、日本最長の路線バス(福岡→新宿)に乗って帰ったのだけど、その出発地は、この高速バスターミナルだった。

せっかくなので、西鉄天神バスセンターに寄ってみる。

当時は、改良工事中だったと記憶しているが、その結果の姿ではなく、さらにその後、新たな改良が進められた結果だろう。

福岡バスターミナル西鉄天神バスセンター

西鉄福岡(天神)駅と、バスターミナルが一体となっていて、とにかくでかい。

バスターミナルのすぐ前に、盲導犬用トイレというのを見つけた。たしかに必要だよなぁ…と思いつつ、あればいいけど、こうしたトイレがない場合どうするんだろう?…とか、いろいろ考えてしまった。

西鉄福岡(天神)駅外観盲導犬用トイレ…初めて見た

会社へ向かおう

せっかくの機会なので、もっと見て回りたいところだが、そもそも、まだ自分の今回の目的をまったく果たしていないのだから、急いで会社に向かおう。

 

コメントを残す