4182 タリン市内から空港までの行き方

先週の旅行で初めて行ってきたエストニア・タリン

初めて訪れる国ということで、事前にいろいろ調べたたものの、新しい情報がとても少なかった。

なかでも一番困ったのは、タリン市内から空港をどうやって移動するか?ということだった。

公式サイトには軽く触れられているだけで、ちょっと不安だった。

また、ガイドブックには、空港から市内への行き方は書いてあるが、意外とその逆は少ない。

一部旅行記録にも書いたが、せっかくの経験を生かして、タリンを訪れたいという方のために、詳細について記しておきたいと思う。

日本から、エストニアの首都タリンへ向かうには、大きく2つの方法がある。

1つは、フィンランド・ヘルシンキから船で向かうパターン、2つ目はコペンハーゲンもしくはヘルシンキから飛行機で向かうパターン。

ガイドブックだと、今回のルートのように、船で入国して、飛行機で出国するという周遊するルートの紹介がない。

一般的に空港から市内中心部へは、リムジンバスが定期的に運行されているものだが、タリンにはそれがなさそう…ということはわかった。

ガイドブックやネットの情報から、どうやら、路線バスの一部が空港を経由することがわかったのだけど、実際はどうか?

旧市街からどれくらい離れているのか? 実際に歩いた様子をもとに紹介したい。

旧市街と新市街の境界、ヴィル門

 

ラエコヤ広場から新市街地へ歩いて行くと、すぐに見えてくるのが、ヴィル門。

両側にお店や花屋などを見つつ…
両側にお店や花屋が並ぶ観光馬車なども…

大きな通りを越えると、公園が見えてくる。その中を突っ切っていくと、ショッピングセンターへ。
森の公園を通り抜けるショッピングセンターを突き抜ける

さらにショッピングセンターを、ずーっとまっすぐ突き抜けると外に出る。
ショッピングセンターを突き抜けるとこんな感じ
大きなとおりに出る

A.Laikmaaバス停

外に出た、ほぼ目の前が、空港方面に向かうバスの乗り場だ。

空港方面に向かうバスが発車するということは、パッと見た目ではわからないが…。

バス停に掲げられた路線図には、しっかり空港を示す飛行機のマークがあり、ここが空港へ向かうバス停であることを示してくれている。

時刻表を見ると、運行本数は20分~30分に1本の割合だ。
路線図にしっかり飛行機マーク運行本数はこんな感じ

乗車券の買い方が…

続いて気になるのが乗車券の買い方。

近くにあるバスターミナルに書かれていた情報やガイドブックなどによれば、バスの車内で買うより、キヨスクで買った方が安いとあったので、近くのキヨスクで数軒聞いてみたものの、みんな、「バスの運転手から買え」との返事。

いったいどうなってるんだろう?

バスは、ほぼ時刻表通りの時間にやってきた。飛行機のマークがあって安心。
バスはほぼ時刻通りやってきた飛行機マークで安心

事前に乗車券が買えなかったので、乗車時に運転手に運賃を支払う。一人1.6ユーロ。車内前方に次のバス停が表示されるし、空港に近づけばおのずとわかるので、特に迷うことなく空港へ行くことができた。
運転手に運賃を支払い…15分程度で空港へ

タリン国際空港実は、ずっと、僕が調べきれていないだけで、実は、空港と市内を結びリムジンバスみたいなのがあるかと思った。

しかし、空港へ来て分かったのは、やはり、このとき乗ってきた路線バスが、唯一の公共交通機関だということだ。

こうして一度乗ってしまえばなんてことない話だけど、初めてというのは誰しも不安になるもの。

もしタリンを旅行される方がいらっしゃったら、参考にしてみてください。(2014年7月現在)

 

-2015年8月31日の追記-

その後、多くの方に、このページが「参考になった」とご連絡をいただき、ありがとうございました。

たった1年で、状況は変わってしまうようで、飛行機マークや路線図が消えてしまった…という報告もいただいています。

なにかありましたら、お気軽に、適宜、このページのコメントへ投稿いただけると、幸いです。

4182 タリン市内から空港までの行き方” への18件のコメント

  1. ≫ mamaさん
    コメントありがとうございます! こうして記事を作った甲斐がありました!
    楽しんできてくださいね。そして、もし覚えてたら、旅行の様子などを教えてもらえると嬉しいです。

  2. まだ先の予定(9月)ですがヘルシンキからフェリーで
    タリンに入り帰路はタリンの空港からヘルシンキに戻り
    帰国となっているのでタリン市内から空港へ向かうバスの
    案内が解りやすくて助かりました。有難うございます。
    タリンの街並みの画像がとても綺麗です。

  3. ≫ coo-cooさん
    コメントありがとうございます。
    タリンへの入国と出国のところは、まさにこの前の自分の行程と同じですね。
    少しでもお役に立てられたのであれば、すごく嬉しいです。
    ほんと、タリンの街並みは本当に良かったですよ!ぜひ楽しんでいらしてくださいね!

  4.  今日無事にタリンから飛行機でヘルシンキを経て帰国しました。あなたのこの記事が本当に役立ちました。確かに空港への行き方が不明瞭で困っていたのです。(船でタリンに入ったので) バスは、昨日現在(8月3日)も2番で、タリンクシティホテル向かい側に来ました。時間どうりです。ただ、飛行機マークは出ていません。それと行先も空港ではなくて、空港を経由しているバスです。ホテル前から6番目が空港でした。
     なにはともあれお陰様で戻れました。
    ありがとうございました。
     

  5. ≫ momoさん
    コメントありがとうございます! あらためて振り返ってみると、僕が行ったのは、ちょうど1年前になるんですね…。それから2015年8月時点で大きな変化はなし…ってことですね。
    当時から、この路線バスは空港は経由地の1つに過ぎなかったので不安だったのですが、飛行機のマークがあることで安心してたのに、なくなってしまっていたとは…。
    お役に立てたようでよかったです。また、最新情報もありがとうございました!

  6. 一昨日、私もろんさんのこの情報で無事帰国出来ました。なんせ、海外に慣れてないのにひとり旅&英会話力ほぼ0、そんでもってフロント女子にバスでのタリン空港へのアクセスを聞いても分からないと言われたので、この情報を見つけたときは、
    神‼的な感じでしたね\(^^)/
    ろんさんの1年前の情報とは違い、本当に飛行機マークはなく、バス停に路線図もなかったです。
    でも、本当に助かりました‼
    ありがとうございます。

  7. ≫ ゆうこりんさん
    おかえりなさい。コメントありがとうございます!
    そういった状況で、空港への行き方に不安を覚えたら、そりゃあ心細くなりますよね…。この記事が、お役に立てたのは、すごく嬉しいです。
    無事に帰れて、なによりでした。
    それにしても、今は、飛行機マークも、路線図もなくなってしまったなんて…、いったい何が起きてるんでしょうかね…?ちょっと気になります…。

  8. はじめまして。11月28日~12月3日の間、ヘルシンキ・タリンの送迎なしフリーツアーでひとり旅、帰りはタリン空港から帰国。こちらの情報で本当にスムーズに空港に行けました。タリンに到着し旧市街観光後、ヴィルスーパー前でバス停と時刻表確認。滞在中安心して観光できました。本当にありがとうございました。

    バス賃は変わらず1.6ユーロ。旧市街のインフォメーションセンターで2番バスについてたずねたところ、運転手からはおつりが貰えないと言われ小銭両替もしてくれました。

  9. ≫ 松虫 さん
    嬉しいコメントありがとうございます!
    実際、自分が情報不足のなか現地を訪れるというのはとても不安で、どんな些細なことでも、何か手掛かりでもあるといいな…と思っていたものですから、参考にしていだだけて、よかったです。
    また、貴重な情報をありがとうございました。2015年末現在も運賃は変わらず…で、おつりがないので、あらかじめ小銭を用意しておくように…ということですね。次に訪れる方の参考になるはずです。

  10. ろんさん、はじめまして。
    私も皆さんと同じく、ろんさんがくださった情報のおかげで市内から空港へ無事にたどり着くことができました。
    ありがとうございました。
    利用した2016年2月1日での体験を報告します。
    相変わらずバス停には空港へ向かう案内はありませんが、なぜかフェリーターミナルへ向かうホテル前のバス停の路線図には飛行機の印が表示されていて混乱しましたが、空港へ向かうのはviruセンター側のバス停で変わりはありません。不安な方は、このバスは空港へ行くか運転手に確認するといいと思います。
    また、2ユーロ硬貨しか手元に無かったのでおつりはあきらめて運転手に支払いましたが、20セント硬貨が運転席の箱に大量に用意されていておつりがもらえるようになっていました。

  11. ≫ 信楽焼さん
    コメントありがとうございます!
    また最新の「タリン市内から空港までの行き方」情報を更新することができました。2月1日なんてつい先日ですね…。
    ターミナルへ向かうホテル前のバス停って、旧市街からだと大通りを挟んで反対側ですよね。自分が行ったときにはチェックしてなかったんですが、そちらにしか飛行機マークがないなんて、紛らわしいですねぇ…(笑)
    釣り銭情報もありがとうございます。自分が行ったときは、気づきませんでした。きっと同じようなケースが多いんでしょうね。些細な金額とは言え、ちゃんと、おつりがもらえるのは嬉しいですね。
    今後同じように行かれる方の参考になります。ありがとうございました!

  12. ヘルシンキからフェリーでタリンに移動したため、空港へよの移動方法を調べていたら、このサイトがあり、移動の参考にさせていただきました。
    本日、タリン空港から移動します。ここの情報で、乗車場所など参考になりました。ただし、民泊場所は城郭外で市内中心部から少し離れているので、近くのバス停はないかと調べ、昨日、バス停(Keskturg)の下見してきました。バス停の全体の路線図には飛行機の絵が書いてありました。下のサイトで、時刻表(経路の蛇腹をクリック)、2番バスのバス経路図とバス停(一番上の蛇腹をクリック)を表示することができます。

  13. 空港までのバス料金2€になっていました。現地のガイドブック(4,5月号)でも、1.6€と書いてありましたが。
    2.6€の小銭を出して、1€のお釣りをもらおうとしたら、小銭は返されました。確かに、バスの乗車口のところに、2€と表示されていました。学生は1€。

  14. ≫ 久慈太陽さん
    最新情報をありがとうございます。いま、まさにタリンを旅行中だったのですね。
    参考にしていただけたとのことで、ありがとうございます。2016年5月現在では、概ね変化はないようですね。
    紹介されたサイトは、見たことはあったのですが、地図の表示もできたんですね…知らなかったです。
    http://m.soiduplaan.tallinn.ee/#bus/2/map/en

  15. ≫ 久慈太陽さん
    運賃が改定されたとのこと…こちらも情報ありがとうございます。
    現地の最新ガイドブックよりも、久慈さんに教えていただいた、こちらのコメントの方が、情報が早いという…(笑)
    どうぞお気を付けて帰ってきてくださいね。

  16. ろんさん、はじめまして。
    タリン市内から空港までが不安で、色々ググっていたらこちらのサイトを発見し、とっても役に立ったので、コメントさせて頂きます。

    ・バスの運賃について
    私は、2016.11.24-25にタリンを訪れましたが、他の方も書いていらっしゃる通り、運賃はEUR 2でした。

    ・バスの飛行機マークについて
    2番バスがバス停に向かってくるときに、一瞬、飛行機マークが見えました!なので、常時表示されているわけではなさそうです。

    ・アプリについて
    今回、バルト三国を訪れる前に、「Trafi」という無料アプリを落としてみました(他のサイトで紹介されている方がいらっしゃいました)。バルト三国の公共交通機関(バス、トロリー、トラム網羅されてます)の時刻表やバス停の場所等が分かります。
    バス等がどの辺りを走っているのか確認できるので、本当に来るのか安心して待つことができます(笑)
    これからバルト三国に行かれる方の参考になれば、幸いです。

    今回は寒い時期だったので、季節が良い時にまた行ってみたいなぁと思っています。ありがとうございました!!

  17. ≫ 匿名さん
    お知らせありがとうございます! 行ってこられたのは、つい先週ですね。おかえりなさい。
    お役に立てたようで、よかったです。はからずも、タリン市内から空港まで行く最新情報が更新されていく感じです(笑)
    運賃と、飛行機マークが微妙なこと以外は、概ね、状況に変化はなさそうですね。
    アプリの情報は知りませんでした。いいですね…慣れない土地では、ほんの些細なことがすごく不安に感じられますもんね。
    参考にさせてもらいます。こうして最新情報を教えていただくたびに、いまのクソ忙しい毎日を抜け出して、出掛けてみたいなぁ…なんて思ってしまいます(笑)
    お知らせ、本当にありがとうございました。

コメントを残す