4166 入谷の朝顔市

ラジオで、入谷の朝顔市をやっていると知り、今日は朝からよく晴れたので、出社前に行ってみることにした。

6日から始まって、今日までの開催。

鶯谷駅で下車。

鶯谷駅から会場へ向かう朝顔市

会場は、言問通り沿い滅多に利用しない駅だし、平日の朝歩くは初めてだ。

通勤等で駅に向かう人の流れと、近くにある高校に通う人の流れが交錯する。

こちらに向かって歩いてくる人のなかには、朝顔の鉢を持った人の姿もあった。

線路をまたぐ坂を下りて、右に曲がると、会場はすぐ。

入谷の朝顔市

さまざまな朝顔が並ぶじっくり見るなんて久しぶり

朝5時から始まっているせいか、どことなくもう、まったりとした感じがする。

声を掛けられるので…朝顔をちゃんと見るなんて久しぶりだ。

さまざまな種類の朝顔があることを知る。

本当は、もうちょっとしっかり見てみたいのだけど…

「お兄さん、どんなの探しているの?」

いろいろと声を掛けられてしまって、落ち着かない。

まぁ、相手は商売なので、当然なのかもしれないけど。

2000円かぁ…一鉢は標準で2000円。

参拝記念なんて書かれてるくらいだから、ある種の縁起物なのかもしれないが、うーん…ちょっと高い気もするけど、けっこうたくさんの人が実際に朝顔を買い求めていた。

入谷の鬼子母神入谷鬼子母神、真源寺にやってきた。下谷七福神でも来たことがある。

もともと、入谷の朝顔市は、この寺の境内で始まったらしい。

道路沿いの会場は、鉢が下の方に置かれているが、境内の鉢は目線あたりにあるので、じっくりと見やすかった。

ダミーと朝顔 自分も育ててみたくなるけど…

夏の日差しを浴びて…会場の端まで来たので、再びもと来た道を戻る。

復興小学校があったその途中で、ちょっとモダンな小学校があった。

朝顔市の期間中は、郵便局で朝顔の発送基地として使われているようだ。

あとで調べてみると、台東区立旧坂本小学校とのこと。

時間がなかったので、あまりじっくり見られなかったが、いずれまた来てみたい。

?!

怪しげな視線を感じつつ…早々に会場をあとにした。
初めての入谷の朝顔市は楽しかったお祭りだもん♪

久しぶりの、出社前の寄り道は楽しかった。

コメントを残す