動物チラリズム―趣味は人間観察ですけど…?/やきそば かおる

4789731510 動物チラリズム―趣味は人間観察ですけど…?
やきそば かおる

ソニーマガジンズ 2007-09
売り上げランキング : 95392

Amazonで詳しく見る by G-Tools

動物を真正面から捉えた写真集。動物に関する詳しい説明などは一切なく、あくまで動物たちに癒されたい人向けといった感じか。

見開き2ページで1種類の動物が登場。1ページ目はそっぽを向いていて、動物園で見かけるごく普通の状態。2ページ目に、その動物たちが完全にカメラ目線になる。

私に何かご用ですか?
那須サファリパークにて(2001年7月

じっと見つめられるその表情で、何かを訴えかけているように見えてくるから不思議だ。

カメラ目線=目が合う…ということは、多かれ少なかれ、見る者に何かを訴えかけている可能性があるはずだ。でも本当の意味での会話はできない。しかし、動物と会話はできない分だけ、想像力がかき立てられる。

写真ごとにつけられたキャプションが面白い。

  • 「『幸せ』って意外と身近にあるものだよ」
  • 「趣味は人間観察ですけど、それが何か?」
  • 「あなた、免許証の写真を人に見せて笑われるタイプでしょ?」

そんなこと言うはずはないのに、じっと見てると、言われている気がしてくる。

まるで笑っているかのような「シロフクロウ」、だれきった「オグロプレーリードッグ」、表紙にもなっている「ラマ」の表情が気に入った。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください