3503 金環日食前日

龍的天文台

今日も、明日の金環日食と同じ時間帯に予行練習をした。

準備は万端。

あとは天気だけだ。

15時から16時くらいまで、薄雲の中から太陽が見えていたが、その後、空は、どんどんと厚い雲に覆われてしまった。

17時になると、一面真っ白。

前日まで晴れだったのに、最新の予報も、曇りとなってしまった。

絶望的な気分となってしまった。

前回の日食の日のことを思い出してしまう。

天気予報を気にしても意味がないことは分かっているが、気になって仕方がない。

で…。

17時と23時の気象衛星から見た雲の様子を見比べてみた。(左:17時/右:23時)

たしかに、17時の時点で関東地方には厚めの雲がある。

23時の段階でも、まだ厚い雲が残っているものの、明らかに、西の方から雲が取れつつある様子がうかがえる。

これは大丈夫か?と思ったが、実際には、この状態で、なんと西日本は雨なのだ。

うーん…

いったい何を信じればいいのやら。

気になって仕方がないが、とにかく、いまは、明日を待つしかないようだ。

でも、今晩は、寝られるかな…。

Posted by ろん