5621 東海道新幹線に乗るとつい…

急遽行くことになった広島。

深夜に及ぶ作業の立ち会いが予定されているので、その時間に合わせて出勤してもよいのだが、それでは仕事が溜まってしまう一方なので、逆に早めの新幹線に乗って、新幹線の中で仕事をすることにした。

だから、座席は車両の最前部で、テーブルが広く、コンセントがテーブルのそばにある仕事に最適な場所を予約しておいた。

できるだけ車窓を見ずに、仕事に集中したが、ふと窓の外を見ると、富士山が見えていた。

富士山なんて、何度となく見てるのに、見かけると、つい写真を撮りたくなってしまう。

富士山は、高速で移動する車内からでも、結構よく見える。

1枚目

 

で、撮った写真がこれ。1枚目。

架線柱が写りこんでしまうことは多々ある。

これは仕方ない。

2枚目

2枚目。

電柱が写ってしまった。

3枚目

3枚目。

鉄塔がわずかに入ってしまった。

4枚目

4枚目。

電線に加えて、遠くにビルが写ってしまった。

5枚目

5枚目。

また電柱…。

しまった。余計なことに時間を取られてしまった。

仕事に戻る。

新丹那トンネルを過ぎ、静岡県内に入ってしばらくしたら、しっかりと富士山が見えるようになった。

慌てて撮ることもなかった…と思うのは、結果論で、雲がかかって見えないこともあるから、撮れるときに撮った方がいいのだ。(たぶん)

静岡県内でようやく…

まぁ、ここまで無理して撮るほどのことでもないと、あらためて思うけれども。

ほとんど無意味な、意地みたいなものか。

仕事に戻る。

雪が降ってたのはやっぱり関ヶ原…

しばらくして、ふと目を外にやると、なんとところどころに雪が積もっているところがあった。

走行区間を確認してみると…やはり…というか、関ケ原付近だった。

もうちょっと車窓の変化を楽しみたいところだが、すぐ仕事に戻る。

またあらためて、車窓を楽しめる旅行がしたい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください