5344 隅田川テラスを歩く

今日は、天気もよく、桜も見頃を迎えているということで、久しぶりにちょっと歩いてみることにした。

築地テラスで腹ごしらえなぜかは、よくわからないが、おじゃこが”隅田川テラス”に行ってみたいということだったので、とりあえず、築地に向かう。

歩く前に腹ごしらえ…で、築地本願寺前にある”築地テラス”でランチ。

たまたま築地本願寺を見渡せる席に座ることができた。

ランチ980円に、ドリンクバーが付いてるなんてとてもリーズナブル。

築地本願寺へ。この付近は何度も歩いてきたが、お寺の中に入るのは、もしかすると初めてかもしれない。

築地本願寺へ 築地本願寺をちゃんと訪れるのは初めて??

竣工した1934年(昭和9年)当時、宗教建築では珍しい鉄筋コンクリート造だそうで、たしかに、80年以上も前の戦前の建物では見たことがない気がする。

国の重要文化財に指定されている。

本堂の中も、見どころは多い。

重要文化財に指定されている 建物内の見どころも少なくない

おしゃれな感じのインフォメーションセンター

境内にずいぶん近代的な建物があったが、これは”インフォメーションセンター”だそうで、築地本願寺の催し物の開催場所であったり、カフェも併設されている。

カフェはけっこう混雑していた。

おしゃれな感じのインフォメーションセンターカフェも併設

ちょっとのんびりしてしまった。勝鬨橋が見えたら、隅田川テラスはそこから川上方向に続いているはずだ。

勝鬨橋 隅田川テラスへ

のんびり散歩したり、ジョギングする人達の姿をたくさん見かける。

堤防のアート?なんかも楽しい。

堤防を見ると… ちょっと不思議な装飾

お花見してる人も多いそして何より、この時期らしい光景は、お花見だ。

標準木である靖国神社のソメイヨシノは満開を迎えたというが、このあたりは、満開までは、あとちょっとといった感じ。

聖路加国際病院にて

歩くにはちょうどいい感じ

 

今の時期は、ソメイヨシノだけではなく、たくさんの花が咲いていて、文字通り、とても華やかな感じ。

そういう雰囲気だから…というわけではないだろうけど、カモメたちもやたらと元気。柵の上に無理やり乗って、一列に並ぼうする姿は、見ていて飽きない。

カモメが多い 割り込んででも止まろうとする

川の流れの都合上、いったん隅田川から離れる。

川沿いでは見られなかった風景を楽しむ。

古い建物に萌える 隣の建物はもうない…

時々ドラマなどで見かける南高橋(みなみたかはし)

亀島川に掛かる、南高橋(みなみたかはし)を渡る。

かつての両国橋で使われたトラス橋を、再利用したため、都内に残る鋼鉄トラス橋のうち、道路橋としては最古なのだそうだ。

立派なビルだけど…住友倉庫をはじめとした住友系の企業がたくさん入っている、2つのビルに差し掛かる。

ここを超えると、また隅田川テラスに行くことができる。

ここですごく気になったのが、大きなビルの目の前の花壇が、びっくりするほど花が咲いていなかったということだった。

雑草の生え放題ということは避けられているが、なんだか、ちょっとさみしい感じ。

花壇がビックリするほど寂しい こっちも寂しい

永代橋

 

隅田川テラス沿いを引き続き歩き、永代橋と永代通りが見えてきた。

ここから永代通りを通って、東京駅に向かおう。

いろいろ気になる光景を目撃しながら歩く。

車検は英語で…? JR九州グループのドラッグストア

”かぶと”って漢字で書ける?

 

日本橋兜町を通るが、そういえば「かぶとちょう」って、何も見ないで漢字を書けるだろうか?…という話題になった。

あれ?

花壇は、せめてこんな感じ…

会社前の花壇は、せめてこんな感じがいいいと思う。

ここに高さ日本一のビルが建つ予定

ようやく東京駅に到着。

かつてあったビルがなくなり、工事が始まっているようだ。

ここに、日本でもっとも高いビルが建設ダレる予定。

今日は、距離はそれほど歩いてないはずなのだけど、くたびれてしまった。

いかに日頃運動不足であるかを証明するような感じ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください