5333 同じなのは名前だけ

東京ミッドタウンは、けっこう行く機会が多いこともあって、以前、おじゃこが、割引などの特典のあるカード「東京ミッドタウンカード」を作ってもらった。

結構行くと言っても、使えるのは東京ミッドタウンだけなので、お得さは限られてしまうのは致した方ない。

楽しみ半減…(建設中…2016年9月19日)そんななか、もうすぐ「東京ミッドタウン」の名前を冠した施設「東京ミッドタウン日比谷」オープンする。

ここは、かつて、建築的にとても見応えのあった三信ビルがあった場所で、ずいぶん長いこと更地だったが、この度ようやく完成に至るようだ。

今日「東京ミッドタウンカード」から、1枚のハガキが送られてきた。

ある意味、驚きの連絡これまでの六本木だけでなく、日比谷でも使えるという案内だとばかり思って見てみたら、その逆だった。

なんと、日比谷では使えないという告知だったのだ。

どういう背景があってこのような方針になったのかわからないが、少なくとも、六本木の顧客を取り込むという気はないということだけはハッキリした。

六本木と日比谷では、同じなのは名前だけだということのようだ。

なんだかなぁ…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください