4640 床暖房の恩恵

ここ最近、冬らしい寒さが続いているが、今日は特に寒かった。

うちは、比較的日当たりがいいせいか、立地的に、あまり部屋の暖房を使うことが少ないが、さすがに今日は、部屋の中もかなり寒く、暖房を使わざるを得なかった。

そして、久しぶりに使ったのは、床暖房だった。

下から暖まるというのは、とても快適だが、絨毯や座布団に座っているために、床暖房の恩恵にあずかるには、少々時間が掛かる。

そんななか、自分たち人間よりも早く、床暖房の恩恵を受ける生き物がいることに気がついた。

ハムスターきょろだ。

床にケージを置いてあるため、床暖房の効果がすぐに現れたようだ。

寝相が…

いつもとは違った寝方をしてる…。

うずくまるような俯せした感じで寝ているのに、いまは、背中を床に向け、仰向けに寝ている。

気持ちがいいのだろう。


ひっくり返ってる…
これは、完全に夏のような、暑いときの寝方が。我が家で、もっとも床暖房の恩恵を受けている生き物と言えよう。
写真を撮ろうとするとすぐ起きる
ちなみに…

きょろは、なぜか、自分が写真を撮られていると感づくのが異常に早く、どんなに静かに動いても、何かを感じ取って、すぐに体勢を変えてしまう。

だから、別の角度から写真を撮ろうとしたら、起きてしまった。

いつもこんな感じだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください