3589 ブルームーン

ふつう満月は1ヶ月に1回の割合で起きるものだけど、その周期が、わずかに1ヶ月よりも短いために、ごくたまに、1ヶ月に2回の満月の夜がある。

それが、今夜だという。

東の空を見てみたら、綺麗な月が出ていた。

せっかくなので、望遠鏡で覗いてみた。

まぁ普通の満月だ。

珍しい現象とはいえ、約3年~5年に1度の割合で見られる頻度があるし、そもそも、いま見ている満月は、“普通の満月”なので、写真にしても、やっぱり、普通の満月だ。

珍しければ、それだけでも、なんだかありがたい気分になってくる。

「見れば幸せになれる」…という点については、真偽のほどは不明だけど、きっと、信じる者は救われる!?

可能であれば、僕も幸せになりたいし。

もっとも、幸せとは自分の内なる部分に宿るものだとは思うけどね。

ちなみに、次回は2015年7月31日とのこと。

3589 ブルームーン” への2件のコメント

  1. 月初の満月は荒天で観測できず。今夜は綺麗なお月さまを観ました
    今回の現象は数年に1度訪れますが、今年は天体ショーのオンパレードですね。
    全てしっかり観測した人には良いことが起きるかも?(笑)

  2. ≫ がんちゃん
    ほんと今年は天体ショーに恵まれました。おかげさまで、今年買った望遠鏡は大活躍できました。
    今年の天体ショーは、全部というわけではないですが、できる限り頑張って観測できたと思います。
    そうですね、ぜひご褒美として良いことが起きるといいなぁ…(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください