惜別YS‐11/坂崎 充

4871494942 惜別YS‐11―国産旅客機YS‐11を知り尽くしたパイロットのおもしろ・なるほどドキュメント。
坂崎 充

イカロス出版 2003-09
売り上げランキング : 124162

Amazonで詳しく見る by G-Tools


 長らくYS-11の操縦に従事してきた著者の半生を描くドキュメント。タイトルはYS-11とあるが、一章分をさいて、フェリーという仕事についても詳細が書かれている。フェリーという仕事は飛行機を使用する航空会社まで運ぶ仕事のことで、当然乗客はいないが、通常では有り得ない飛び方(日本国内の都市間程度の距離しか飛べない仕様なのに、アメリカまで運ぶ)をするための工夫など、知られざる世界を覗くことができる。
 全体的な堅苦しい内容ではなく、あくまでYS-11と苦楽をともにしてきた機長の同志”YS-11”に対する思いを綴ったといった感じの本なので、YS-11の商業的、技術的な面についての考察はほとんど書かれていない。その分気軽に読める本とも言える。思い入れのある同志を持てるというのは幸せだ。
(2004/9/11) 【★★★★☆】 -04/09/11更新

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください