5547 こればかりは同感

物思いに耽る(雑感)

Twitterの言葉などを紹介するネタは、大袈裟すぎることが多くて、あまり共感しないことが多い。

以前も取り上げたが、賞賛とか絶賛といった言葉で、やたらと注目させようとすることが多いので、こういった見出しにはできるだけ触れないようにしている。

ちょっとでも読んでしまったら、書いた連中の思う壺だからだ。

しかし、今回見掛けた記事には、心から共感してしまった。

“パソコンに詳しい人”の気持ちを代弁したツイートに、「百万回いいねしました」と共感の声 – 耳を疑う体験談も

これはいったいどんなツイートだったか…。

「パソコンに詳しい人」の大半はパソコンに詳しいのではなく、あなたの代わりに調べてあげてるだけなのですよ。(@coro46より引用)

そのとおり!

まさに自分もよくパソコンについて質問されることはあるが、正直言って、パソコンに詳しいわけではない。

実際、質問を受けても、その場では知らないことはしょっちゅうだ。

もし多少長けていることがあるとすれば、それは、どうやったらその問題(質問)を解決できるかを“調べる”方法を知っている…ということだと思う。

だから、ただ知ってることをただ教えているわけではなく、調べるということに対して、意外と手間と時間を掛けているということを、質問する人は少しわかってくれると、少し嬉しい。

Posted by ろん