5759 嬬恋村へ

今年は諸般の事情から、まとまった夏休みを取る予定がなくなってしまい、はっきりと予定をしてる旅行は、今回の嬬恋だけとなった。

群馬県嬬恋村は初めて訪れる。

旅行先での移動を考えると、どうしても車がいいのだが、運転はできるだけ短時間に済ませたい…ということで、今回も鉄道で高崎まで来て、現地での足はレンタカーとした。

ドンマイ高崎線の途中、籠原駅では、増結車両の切り離しが行われる。

何度も見てきたものだけど、わざわざこういうのを見ると、何だか旅行に来ている気分になる。

それは小さな子も同じで、お母さんと一緒に見に来たようだったが、持っていた飲み物をこぼしてしまい、それどころではくなっていた。

高崎駅からはレンタカーに乗り換え、まっすぐ宿泊先の嬬恋村に向かった。

嬬恋村らしい風景

浅間山

嬬恋村はいい天気で、標高が高いせいかとても過ごしやすかった。

夜、浅間山が噴火したということだったが、夕方見たときには、当然ながら、とくに何も変わった様子はなかった。

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください