5704 落選

たったの5万7000人待ち…昨日、出張先の福岡で、朝目覚めてすぐに確認したのは、先日何とか申し込んだ、東京オリンピックのチケット販売サイトの当選結果だった。

どうせ当たりゃしない…ってわかっていても、それこそ、万が一ということもあるから…と、チェックする。

まだ、比較的朝早いので、“たった5万7千人”しかおらず、待ち時間も20分ちょっとだけだった。

やっぱりダメ…案の定、落選して、まぁ、こういうものだろう…と思っていたら、海老蔵とか指原莉乃とかが当選したというニュースを聞くと、さもありなん…と思えてきた。

そりゃあ、芸能人枠とかあるよね〜と。

その後、外れている芸能人もそれなりにいることがわかってくると、
特別な枠なんてものはないのかも…とも思えてきた。

でも…ものすごく競争率が高いのに、芸能人が目立ちすぎやしないか…とも思うのだ。

そこで、この記事に寄せられたコメントを見て、そういう見方もあるかと思った。

まあ倍率低い高額シートを応募したから当たり易いと思いますが

たしかに…

そうか…シート別の競争率がわからないからなんとも言えないが、有名芸能人たちが、申し込むであろうシートは、高額なAやBである可能性が高い。

それだけに、当たった人が目立つという考えは、それなりに理解はできる気がした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください