5600 青空イノベーションは起きなかったのか…

乗ってみたいなぁ…ついに来たか…

少し前から、販売不振が伝えられていたから、そう遠くないとは思っていたが、思ったより早くこのニュースを聞くことになった。

A380生産中止…。

発表当初から、これほどまでの巨大な飛行機に需要があるのか?という指摘はあった。

でも、期待というか夢というかワクワクするものはあった。

今となっては切ない…2006年、A380が成田空港初着陸する際に載った新聞一面広告。

そのときの、エアバス社の誇らしげなメッセージ…青空イノベーションという言葉が、いまとなっては、とても切なく感じてしまう。

あらためて考えてみれば、これは、ただの巨大な飛行機でしかないのに、なぜか不思議なことに、惹かれるものがあったのだ。

A380は、その完成披露式典や、先述の成田空港初着陸、そしてようやく実物が飛び立つ様子に感動したことなど、たびたび取り上げてきた。

それだけに、生産中止のニュースはかなり寂しかった。

今年からANAでもハワイ路線で導入するということで、まだまだA380を目にすることあると思うが、搭乗する機会はなかなか難しくなってくるかもしれない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください