5259 特別感

どこか特別な雰囲気の池袋駅西口所用があって、また池袋へ。

まだ午前10時ということもあって、人通りはそれほどもないが、ふだんの日曜日と比べたら、大晦日ということもあって、多い方なのかもしれない。

今の日本で、特別な日と言ったら、いまや、大晦日と元日だけじゃないかと思う。
写真に写る景色もどこかいつもと違う。

特別といえば…

民放テレビ局で同時放送していた「ゆく年くる年」なんて、特別の最たる
ものだった。

そんな特別感を今でも覚えているから…だろうか。

この特別感は、クリスマスのそれとはちょっと違って、決して嫌ではない。むしろ楽しいのだ。

鬼に笑われるかもしれないが、また来年も無事にこの日が迎えられますように。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください