4674 南東北縦断(その1~常磐線竜田駅まで)

今回、青春18きっぷを使って、太平洋岸に沿ってひたすら北上し、仙台を経由して、宮城県気仙沼市や南三陸町、岩手県陸前高田市まで行ってみる旅を計画した。

今日は3月11日。

5年前のあの日も、今日のような、いつもと変わらない朝だったはずだ。

今朝の気温は1度。先日までの春のような暖かさがウソのように冷え込んでいる。

始発から2番目の列車に乗車。

出発は、赤羽駅から…

赤羽 4:42 発
 京浜東北線 普通 大船行き

どの席にもまんべんなく1人ずつ乗客が座ってる感じ。

〜 上野着 4:59

上野駅

上野 5:10 発
 常磐線 普通 勝田行き

取手行きは、すでに2本出ているが、その先の水戸や勝田まで行く列車としては、こちらが始発。

こちらもある程度の乗客を乗せ、定刻通り出発。

常磐線 普通 勝田行き車内はこんな感じ

柏で乗客が入れ替わる以上に、少しずつ乗客が増えていく。

小雨が降ってるようだ。

我孫子を過ぎたあたりで、空がぼんやりと明るくなってきた。

佐貫で、6時前だというのに、上りホームにかなりの乗客の姿があった。

乗車した電車は勝田行きだったが、次に乗る 竜田行き列車が始発となる水戸駅で下車。

〜 水戸着 6:58

水戸駅水戸駅改札口

ちょうど7時だったので、毎日欠かしていない、空の写真を撮る。

水戸 7:14 発
  常磐線 普通 竜田行き

ここからは4両編成。座席が埋まり、立っている人も多かった。
常磐線 普通 竜田行き通勤ラッシュ並みに混んできた

 

それなりに多いな…と思っていたが、各駅に止まるたびに、かなりの客が乗ってくる。

多少降りる人もいるが、圧倒的に乗る方が多い。

どこまで増えるのだろう?と思ったら、日立駅で大量下車し、その後は、多少の高校生の乗り降りがある程度で、すっかり空いてしまった。
次々と乗ってくる…日立駅を過ぎたら、ガラガラ…

いわき駅や、草野駅など、あちこちで、仕事のなくなった、スーパーひたち号として活躍していた651系が留め置かれていた。
スーパーひたち号として走っていた651系が放置状態…651系があちこちに…

海が近づいたり離れたり…

日差しも入り始めて、穏やかになる。

通勤ラッシュとは無縁だ。

ウトウトしそうになったところで、この電車の終点、竜田駅に到着。

〜 竜田着 09:24

ようやく竜田駅に到着常磐線は、この駅で分断され、この先は、1日2往復しか走っていない、代行バスに乗ることになる。

つづく

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください