4450 砂場改修

ハムスターのきょろは、相変わらず元気いっぱい…というか、元気を持て余しているくらいに、毎日ケージの中を走り回っている。

もちろん、ハムスターが大好きな砂浴びも欠かさない。

ただ、砂浴びのときの勢いがすごくて、市販のハムスター用砂場だと、外に砂が飛び出してしまう。

そこで、以前ペットボトルを利用した、砂場を作ってみたところ、きょろにも好評だった。

その後、きょろは、なぜかペットボトル砂場の縁を齧る(かじる)ようになってしまった。

そのうちエスカレートして、そこから砂が飛び出してしまう事態に…

この写真だとちょっとわかりにくいけど…

こんな状態に… ここから砂が飛び出してしまう…

仕方なく、今日、ペットボトル砂場を改修することに。

ペットボトル砂場の最大の特徴は、ペットボトルの形状をそのまま利用して、出入口を、上部の窄まった口にすることで、砂が周囲に飛び出しにくくなるということだ。

以前作ったのは、その口の部分が若干広めで、その結果、きょろが齧りやすくなってしまったので、今回は口の大きさを小さめにした。

新しいペットボトルを切って…

作るのは簡単。

ペットボトルの一部を切り落とすだけだ。

こんな感じにセットで、できあがったのが、こちら。

きょろのケージにセットしてみると…まぁいい感じじゃないかな?

なかなかいいみたい たぶん、喜んでもらえてるか…と

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください