ニッポンの観覧車/福井 優子

■人文・教育・思想, ■建築・都市, 龍的図書館

福井 優子
イカロス出版
売り上げランキング: 552,894

遊園地にはさまざまなアトラクションがあるが、観覧車ほど、乗って楽しく見て楽しいものはないように思う。

ジェットコースターもそれなりに存在感はあるし、メリーゴーランドも“魅せる”アトラクションではあるけど、いずれも、乗る人を選ぶというか、誰でも乗れるというものではないと思う。

その点、観覧車だったら、幅広い年齢層でも乗れるし、乗らなくても、付近のランドマークとしてその存在感を発揮する。

強烈なランドマーク性があって、設置場所を選ばない。

遊園地はもちろん、海辺の公園や山の中、都会のビルや百貨店の屋上にも…。

著者の調べでは全国に150以上の観覧車があるらしい。

僕も観覧車は、ちょっと気になる存在としてみていたから、これまで、本を読んだり(いまあらためて見たら著者が同じだった)、ときどき記事でも取り上げていた。

日本最古の現役観覧車や、日本で最も小さな観覧車、逆に最も大きな観覧車、さまざまなトリビアも含め、知ってるようで知らなかったさまざまな観覧車の世界を、綺麗な写真とともの紹介している。

あらためて、じっくりと見ると、それぞれの観覧車に、みんな個性があって、面白い。

巻末には、日本全国、全ての観覧車のリストが載っているが、願わくば、すべての写真やより詳細なデータもあるともっと楽しいと思った。

観覧車

Posted by ろん