11月1日 3645 恐怖の水平歩道

水平歩道は、欅平から仙人谷まで、黒部川に沿って延びる登山道で、仙人谷ダム建設のときには、資材輸送路としても使われたという。 登山道なのに水平というのも、ちょっと不思議な気がするが、この黒部峡谷は、ほぼ垂直に切り立った崖が … 続きを読む


11月1日 3644 黒部峡谷鉄道(後編)

宇奈月駅周辺でうろうろしたあと、ちょっと慌てて列車に乗り込む。 列車は汽笛を鳴らし、ゆっくりと踏みしめるように宇奈月をあとにした。 トンネルをくぐるとすぐに新山彦橋の鉄橋を渡る。 隣には、さきほど渡った山彦橋が見える。列 … 続きを読む


11月1日 3643 黒部峡谷鉄道(前編)

富山地方鉄道で宇奈月温泉駅にやってきた。 黒部峡谷鉄道では「宇奈月駅」となる。地鉄の駅からは歩いて数分の距離。 でも電車で来る人はまばらのようで、大部分は観光バスでやってくるようだ。大きな駐車場にかなりの台数の観光バスが … 続きを読む


11月1日 3642 富山地鉄の神対応

周囲がちょっと寂しい電鉄黒部駅で、宇奈月温泉行きの改札が始まった。 待合室で待っていたお客さんが改札口に集まる。意外と…というと失礼かもしれないが、お客さんの数は多い気がした。 お客さんが全員乗り込んだあと、気になったの … 続きを読む


11月1日 3641 黒部に行く

以前予告していたとおり、ふたたび黒部に向かうことになった。 しかし、諸般の都合で、おじゃこが行けなくなってしまったため、今回はひとりだ。 11月1日木曜日朝。 まずは、大宮から上越新幹線に乗る。僕ひとりなら、大した時間で … 続きを読む