2679 人間の“器”

物思いに耽る(雑感), 社会・政治・事件

イタリア、ローマを旅行中に、有名レストランで、ぼったくられた日本人のカップル。昼食代として、10万円も取られてしまったと、地元で話題になったというニュースは記憶新しい。

最近、イタリアを旅行する日本人が激減しているという状況もあって、問題は大きく発展。このレストランは営業中止となり、イタリアの観光大臣が謝罪し、イタリア政府負担で、ふたたびローマに招待したいので名乗り出てほしいというニュースも伝えられていた。

この”ぼったくり被害者”も、当時は、かなりイヤな思いをしただろうけど、あらためて招待されたら、こんどは歓待されて、楽しい旅行ができるんじゃないかなぁ…とか、往復はビジネスクラスにしてくれるんだろうか?とか、旅程はどうやって決めるんだろう?とか、いろいろ漠然と考えていた。

そして、ついにその”被害者”が判明。どんなコメントをしているのだろうとニュースを読んで、ちょっとびっくりした。

「必要ありません。イタリアの税金を使うことになるのでむしろ困ります」

あぁ、そうだ。その通りだ。

悪いのはその店だけのはずで、イタリア国民の税金を使って旅行するというにも、考えてみたら、ちょっとおかしいのだ。

どんな旅行ができるんだろう…なんて、考えていた僕は、ちょっと恥ずかしい。こういうところで、人間としての“器”の大きさがばれる。

Posted by ろん