2373 忙しさ

忙しい人がいる。
僕もそれなりに忙しいが、忙しい人はもっと忙しそう。 次々と抱えきれないくらいの仕事がやってきて大変そうだ。逆に、なぜかいつも暇そうな人もいる。与えられた仕事内容が違うからかもしれないが、その差は極端だ。

忙しいってなんだろう?自分が処理しきれないくらいの仕事があれば、当然忙しくなるはず。

処理できる仕事量 < 与えられた仕事量

でもこの式は半分正しく半分正しくないと思う。 そもそも、与えられた仕事を“自分の仕事”という認識をするかどうかは別問題だからだ。意識するかどうか問わず、自分の仕事に気付かない人は少なくない。逆に仕事を増やしてしまう人も多い。これも意識の有無を問わず、いつの間にやら自分の仕事にしてしまう人だ。

仕事量は個人の性格によって変動するように見える。

試しに、大忙しの人と暇をもてあましている人。仕事の内容を入れ替えたらどうなるだろうか?最初のうちは、大忙しだった人は暇になり、暇な人は大忙しになるだろう。でも、きっとしばらくすると、徐々にその差は縮まり、そして逆転し、ふたたび暇になったはずの人は大忙しに、そして大忙しだった人は暇になっていくような気がする。

明確な裏付けがあるわけではないが、いろいろ考えてみた結果、ひとつの仮説を挙げてみる。誤解を恐れずに言わせてもらえば・・・

「忙しさは自分自身が作る」

ということだ。

もちろん仕事の内容や環境などによって一概には言えないかもしれない。しかしその傾向はあるように思う。

だからといって個人に忙しさを押しつけて良いわけでは決してない。誤解なきよう。忙しさが個人の性格に依存する傾向があることを意識して、仕事を分担することが大事だと思う。

7 thoughts on inexpensive viagra online2373 忙しさ

  1. またしてもご無沙汰してしまいました…
    忙しいというより精神的な余裕が無かったせいかも。

    物理的、質的、あるいは精神的なものなど原因はいろいろありそうですが
    何を以って忙しいと思うかすら人それぞれで、定義が難しいかも。
    世の中には「曖昧だけど確かに存在する」ものがとても多くて
    考え始めたらとまらなくなってしまいます…ああ、頭の中が忙しい~!!

  2. ≫ がんちゃん
    こちらこそ、すみません、最近コメントが細切れになってしまって…
    先日同僚に「忙しさは不平等」という話題になったんです。
    はじめは、そうした不平等さについて書こうとしていたのですが、
    その延長線上で、忙しさを公式で表すとどうなるだろう?と
    考えるようになって、仕事量やその仕事に対する満足度と
    いった要素を加えていったら、かなり混乱してしまいました。
    考えすぎないようにとその同僚に言われていたのに、
    結局ずっと悩み抜いてました(苦笑)
    そうなんです。忙しさは、美しさとか美味しさと同様、
    かなり個人差のある感覚なんですよね。だから、公式には
    しにくいわけで…でも、興味深いネタではあるので、
    今後も引き続き、少しずつ考えていきたいと思います。

  3. 定義が難しいですね。
    総体的に、動き回っている(手、口、足)と忙しそうに「見える」。
    じーっと黙々とPCに向かってても、期限内のタスクが多い人もいる。

    「忙しい!」と感じるのは、思考回路を沢山操った時のように思えます。
    まっサラリーマンは忙しく見える人が、仕事しているように見えるという
    メンツもあるかもしれませんね。

    盛り沢山で脳みそボコボコになる位動かしてるのに、タンタンと自分のペースでこなしている。
    という風貌で仕事しているのが私の理想の姿です。眉間というものがある以上無理ですが・・・

  4. ≫ モチモチ さん
    はい。とても難しいです。でも、相手を理解するための
    一助として、「忙しさ」を計る、客観的なもの差しというのも、
    あっても良いのではないかと思います。
    確かに、忙しさにもいろいろあります。「前向きな忙しさ」、
    逆に「重々しくつらい忙しさ」というのもありますね。
    いわば忙しさにも「良性」と「悪性」なんてもありそうです。
    できることならば、良性の理想的な忙しさで過ごしたいな…なんて
    思います。

    ≫ ちょちしびり
    たぶん機械で最初から梱包するんだね。
    僕が新聞配達していた時代は、一軒一軒
    ポストの前で、配達する人がビニールに入れていたよ。
    ちなみに、このネタをここに書いていいかどうかは、
    微妙だが、まぁいいでしょう。

  5. おひさしぶりです。

    正月帰国、中旬より東京勤務復帰で
    バタバタしてました。
    ここにきてやっと、投稿できる心の余裕が
    できてきました。

    これって心が「忙しく」なくなってきたのかな。。。
    仕事はたくさんあるんですけどね~。

    今後ともよろしくです!

  6. ≫ ucky
    久しぶりです。
    忙しい人の様子が見えているという点で、僕の状況は
    まだ良い方なのかもしれません。忙しいって「心を亡くす」って
    ことだから、まだそこまでいってないかな。
    ようやく落ち着いてきたということでよかったです。
    東京での仕事にも慣れてきましたか?
    ブログの更新も頑張ってください。今日の飲み会には参加
    できるのかな?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください