2265 自戒なのかなんなのか…

何気ない生活の中であっても、多かれ少なかれ、人とのつきあいはというものはあるわけで、避けるわけにはいかない。

相手によっては、相性が良いと感じる人や、逆に悪く感じる人もいる。

また、相手によっては、自分の人間的な成長を促してくれるような人もいるし、逆に成長の芽を摘んでしまうような人もいる。

これは相性の良さとは、まったく別の次元のことで、相性が悪くても自分の能力を伸ばしてくれる場合もある。こういう人の多くは、自分にないものを持っているがために、取っつきにくさを感じることもだろう。そうしたことに対する違和感が、相性の悪さとなって表れているのかもしれない。だから、相性が悪いというだけで、最初からそうした人を避けていたら、自分の成長を鈍らせることにもなりかねない。

一方、逆のパターンもあり得るだろう。相性が良いからといって、自分の成長が促されるとは限らないわけだ。

話がまとまらなくなってしまったけど、要するに、いろいろな人の声に耳を傾けなきゃダメだな…ってこと。

5 thoughts on buy canada tablets online cialis2265 自戒なのかなんなのか…

  1. 一人では生きてはいけないのですから、人付き合いは重要ですね。
    あらゆることが人生の勉強と思って切磋琢磨していきたいものです。

  2. そうですね。
    切り捨てるという意味ではなく、個人を尊重するという姿勢が大切なんですね。
    立場が違っても「尊重し合える」この気持ちがお互いを本当の意味で気分良くさせるのだと思います。
    居心地が良いのとは違った意味で。

  3. ≫ がんちゃん
    頭ではわかっていることでも、なかなか実践できないことって
    ありますよね。人間づきあいなんかはその最たるものじゃないかと
    思います。まだまだ勉強しないと…ですね。

    ≫ モチモチ さん
    他者とのバランスが難しいです。自分の気持ちを押し出せば
    わがままになってしまうかもしれないし、譲ってばかりでは
    ストレスになってしまう。居心地の良さとのバランスも
    考えないといけないし。考えることは多いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください