2239 求む売却不動産

ビジネス・経済, 物思いに耽る(雑感)

新聞に、しょっちょう入ってくる「求む!売却不動産」の折り込みチラシ。

このチラシには、いま必要とされている不動産の条件が載っているのは当然だけど、その内容が妙に具体的なのが、以前からおじゃことともに気になっていた。

今朝見た広告から一部抜粋した。「奥様の実家がある」とか「海外から帰国されるお客様」とか「ご自宅を売却され」…といったことは、売る側からしたら、全く気になる問題ではないような気がする。

さらに、やたらと予算相場が高いのも気になる。一戸建てで5000万円はともかく、1億から2億もの物件を新聞の折り込みチラシを見て、

「売ろう!」

なんていう気になるのだろうか?
でも、売る人かいるからこうして、連日のように折り込みチラシが入っている…という考えはあり得る。となると、世の中には僕らの認識を越えた、まったく知らない商習慣があるのかもしれない。

土地(建物付可)30坪~50坪位

奥様の実家のある当地域でお探しです。建物付きであれば4LDK以上で。車庫付きを希望しています。

ご予算1億1,000万円位

一戸建て3LDK以上

10月に海外から帰国されるお客様です。荷物は区内の実家に預ける事になりますので、お急ぎです。

ご予算5,500万円位

土地(建物付可)80坪~100坪位

本店移転でご自宅を売却され、母親と同居し家族6人でお住まいになる家を建築致します。社屋に近い板橋区内希望です。

ご予算2億円位

収益用不動産

老後の安定収入を得る為
お探しです。管理がしやすい8戸~20戸規模の物件をご希望です。

ご予算2億5,000万円位

※ 本文中の斜体は僕が故意に表示させたものです

Posted by ろん