2124 車内放送のコマーシャル

物思いに耽る(雑感), 鉄道

いつも利用している都営地下鉄三田線で、先週くらいから、次の駅や乗り換え路線の案内放送に続いて、「○○高校、○○大学へお越しの方は、こちらでお降りください」のような自動アナウンスが流れるようになった。学校ばかりではなく、人材派遣会社や、一般の企業本社などもある。

これがとても耳障り。

こうしたコマーシャルは、路線バスや都電では当たり前だし、同じ都営地下鉄でも大江戸線は、開業時から行われている。しかし、これまでこうしたコマーシャルをしてこなかった路線で、新たに行うというケースは身近では知らない。

せめて「○○前です」程度くらいに抑えてくれればいいのに、コマーシャルがとても長いケースもあり、場合によっては次の駅の案内より長い時もある。コマーシャルの放送は、時間を問わず同じなので、もう日付が変わろうかという深夜の時間帯にも「~へお越しの方はこちらでお降りください」なんて言われる。

つい「行くやつなんていねぇよ」と悪態をつきたくなる。

広告は見たくなければ見なければいい。
けれど次の駅を案内する放送と一緒に流されるコマーシャルは、聞きたくなくても聞かざるを得ない。

この車内放送のコマーシャルは、利用者に選択肢が与えられていない点に、耳障りさとともに、不快さを感じずにはいられないのだ。

Posted by ろん